平成31年2月18日 受け付け

ひとことの内容 

健康いちのせき21マイレージカードはどれくらい活用されているか。
配布量に対して、特典(日用品)との交換率はどのくらいか知りたい。

回答 

「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。
お寄せいただきました健康いちのせき21マイレージ事業について、市長からの指示により、担当部である保健福祉部から回答させていただきます。

お寄せいただきました健康いちのせき21マイレージ事業は、市民の皆様が、検診の受診や健康に関する事業への参加など、健康づくりに取り組むきっかけとなるよう、実施しているものであります。
具体的には、ポイント対象事業に参加することでポイントを貯め、10ポイントに達した場合に、特典(日用品)との交換が可能となるものであります。

初年度である平成30年度は、ポイントカードを成人検診の申込みをされた方々へ配布したほか、成人検診会場や健康相談会場などで随時配布いたしました。
ポイントカードの随時の配布人数は把握しておりませんが、検診申込者に配布した数は56,658人であり、また、平成31年1月末現在での特典交換者は251人であることから、配布者数に対する特典交換者の割合は、0.4%となっております。

平成31年度は、本年1月から成人検診調査書の配布と併せてポイントカードを19歳以上の方のいる全世帯に配布し、ポイント付与事業にスポーツ推進事業などを追加するなど、市民の方がポイントを貯めやすいよう事業の見直しをいたしました。これらにより、平成31年度は、特典交換者が増加すると見込んでいるところであります。

今後も、市民の皆様が「自分の健康は自分で守る」という意識を持ち、健康づくりに取り組んでいただくよう健康いちのせき21マイレージ事業を推進しながら、市民の健康増進を図ってまいります。

平成31年3月5日

一関市保健福祉部長  鈴 木  淳