昨日のお客様紹介 R元.12.05

昨日のお客様を紹介します。
1、一関工業高校の男子バスケット部が全国大会出場の挨拶に来てくれました。3年連続の県代表として3度目の挑戦。思い切ってコートを走り回ってほしいと思います。
2、一関学院高校の陸上競技部(駅伝)が全国大会出場の挨拶に来てくれました、こちらは全国大会の常連校。3年前には追い上げて5位入賞を果たしましたが、今年もトップグループでテレビ画面に大写しされるように健闘を期待します。
3、連合岩手一関地域協議会から来年度施策に関して要望をいただきました。内容をしっかり受け止めて可能な限り当初予算に反映させていくよう努力します。
4、一関民主商工会からも政策要望をいただきました。特に産業の振興についての項目を強調されましたが市としても重点的に取り組む分野であり実現に向けて努力します。

このほかの公務として市長の定例記者会見(隔週)がありました。
職員の酒気帯び運転事案が続いたため(今年3度目)一昨日の市議会本会議で陳謝、最高責任者としての責任について言及しましたが、それに関連した質問が殺到。より厳しい再発防止策とともに自身の責任も今議会会期中に明らかにすることを明言しました。

011205011205011205
011205011205

イルミネーション点灯 R元.12.02

一ノ関駅前広場のイルミネーションが今年も本日から点灯されました。駅前19区商店会や商工会議所、観光協会、一ノ関駅などによる実行委員会が平成21年から開催しています。来年の1月13日(月・祝)まで、17時~24時に点灯されます。点灯式では一関二高音楽部によるクリスマス合唱も行われました。
期間中、「四季島」が一ノ関駅21:24着、23:11発で12/8、12/11、12/15、12/22、12/25に運行されます。
今年のイルミネーションのデザインは、一関商工会議所青年部が担当しました。

011202

ラジオ市長 R元.12.02

毎週月曜日の昼はFMあすも「ラジオ市長」(12:15~12:30)生出演。前週の公務から印象深いものいくつかを振り返りながら、今週の主な予定も紹介しています。
先週は県市長会の県外視察で飛騨高山のインバウンド施策について学んできました。また、都内町田市を会場に、陸前高田市、福島県三春町、一関市、町田市の共同のイベントの話題。そしてゴミの減量化についての話題。家庭から出す段階での分別の徹底を呼びかけました。

011202

住民説明会 R元.12.01

「エネルギー回収型・一般廃棄物処理施設」と「新最終処分場」の候補地についての地区ごとの住民説明会が始まりました。
現在の施設の老朽化や受け入れ容量との関係で次期施設について外部専門家による検討、最終報告を経て両施設それぞれ4ヵ所の候補地を選考し、12月1日から住民説明会を行っています。
この地域が今後、持続的な発展を遂げていくには、資源・エネルギーが地域内で循環するまちづくりが不可欠とにんしきしています。人口減少、若者の地元定着、雇用創出などの課題に対処していくには生活環境面でしっかりした基盤をつくることが重要で、従来の延長戦上のものでない最新鋭で、環境に優しい、安全・安心な施設、地域振興に直結する複合的な施設を検討していきたいと思います。

011201011201

都内での公務 R元.11.30

昨日(29日)は都内での公務満載の一日でした。
朝6時半自宅発、新幹線で東京へ。
1、日本ソフトボール協会訪問。今年の全日本女子リーグ戦の一関開催の御礼と、一関市のソフトボールにかける熱意を伝えることができたと思っています。来シーズン以降の大会誘致も。
2、東京大学国際素粒子研究センターにて山下准教授と懇談。
3、国土交通省関係部署訪問(前副市長の平山大輔さんに一緒に回っていただきました。現在は国交省水管理国土保全局河川情報管理室長として活躍中です。先週に国土交通大臣が一関遊水地を視察したことの御礼に大臣室にも当日の写真を届けました。)
4、情報収集・懇談(総務省、詳細略)
5、情報収集・懇談(経済産業省、詳細略)
6、町田市へ移動「うまいもん!まるごと陸前高田市&三春町&一関市の日inまちだ」今回が3回目の開催となる「うまいもん!」、60人の参加で盛況に開催されました。六本木とは異なる視点の切り口で新鮮味があります。4人の首長が揃って参加し一般参加者と懇談するのも珍しい。料理メニューも豊富で陸前高田市、三春町、一関市から持ち込んだものを調理。町田市内の工業団地組合(テクノパーク)が主催するという珍しいイベントです。

011130

栗登一平首長講演会 R元.11.29

本日(28日)のお客様3
登米市長の熊谷盛廣さんが「栗登一平首長講演会」の講師としておいでになりました。講演の前に様々な情報交換、講演の後には「ペーパーラボ」(乾式の製紙機器)の視察も行いました。

011129011129011129

大日本農会農事功績者表彰 R元.11.29

本日(28日)のお客様2
大日本農会農事功績者表彰(緑白綬有功章)をお受けになられた小野正一さん、文子さん御夫妻。
お二人は、主食用米を柱とした経営を行うとともに「農事組合法人アグリパーク舞川」を設立、麦などの転作も経営、スマート農業、GAP認証取得など先進的経営を実践。正一さんは「金色の風」栽培研究会の会長でもあります。文子さんは「産直あいあい」の役員も務めました。

011129

法務大臣表彰を受賞 R元.11.29 

本日(28日)のお客様
法務大臣表彰をお受けになられた3人の保護司の方々。
南浦秀山さん(大東)、宍戸久夫さん(千厩)、佐藤孝紀さん(一関)。
3人とも20年以上にわたって更生保護活動に御尽力された功績が認められました。
たいへんおめでとうございます。

011129011129

県市長会の視察研修 R元.11.27

今年は飛騨高山のインバウンドについて現地で高山市の西倉副市長、海外戦略部の畑尻課長、地場産業振興センター専務から説明を受けた後、街並みを歩きました。よくぞこのような環境を良好に保存・維持してくれた…というのが感想。住民のみなさんの協調精神が素晴らしい!

011127011127

岩手県南広域振興局 副局長 R元.11.26

岩手県 県南広域振興局の副局長に就任した小笠原隆行氏が着任の挨拶のため来庁されました。ILCを担当するとのことです。
せっかくの機会でもあったので、一関市が抱えている地域課題について説明をし、特に国道343号新笹ノ田トンネル事業化、テレビ難視対策、宮城県北地域との連携事業への配慮などへの県としての積極取組をお願いしました。
また、現在、市が取り組んでいる資源・エネルギー循環型のまちづくりについて紹介し、特に、ゴミの減量化、資源化について県がより積極的な姿勢を示すように要請しました。
ILCをはじめとして地域が大きく動いていくこの時期に県南局の副局長として思いきった仕事をしてほしいと期待をしています。

011126

一関遊水地事業視察 R元.11.24

国土交通省の赤羽一嘉大臣、和田正宗政務官は24日午前、一関遊水地事業視察のため一関市を訪問されました。
9月の内閣改造で就任したばかりの赤羽大臣には、北上川の地水事業の要である遊水地事業について概要を理解いただきました。
また「今後の課題」について私から
1 事業が長期間にわたっていることから早期概成を望むこと。
2 水対策については、避けてとおれない問題であり、排水ポンプ車の配備が不可欠なこと。
3 かわまちプロジェクトへの支援
を要望させていただきました。

011124

一関地域婦人消防協力隊の結成40周年記念式典 R元.11.24

一関地域婦人消防協力隊の結成40周年記念式典に来賓として出席し、祝辞を申し上げました。祝辞の最後で、
「みなさんの笑顔が消防団に、地域に元気を与えてくれます」と結ばせていただきました。

011124

第78回 一関・盛岡間駅伝競走大会 R元.11.23

第78回 一関・盛岡間駅伝競走大会は本日(23日)、一般の部22チームがJR一ノ関駅前をスタート。私は今年もスターターを務めました。
その後、第2区の中継所(平泉中尊寺前)に先回りして一関の次走者を激励。さらに奥州市に先回り、北上市まで先回りして激励。北上市からは高校の部15チームがスタートしました。

011123011123

在仙岩手県人会 R元.11.23

「在仙岩手県人会」の総会・交流の集いが22日、仙台市(江陽グランドホテル)で開催され、来賓として出席しました。今回が第104回を数える県人会には岩手県知事はもちろん、宮城県知事、仙台市長も毎回出席します。
ステージには千厩の奥玉小学校の児童たちが製作したILCのぼり旗が飾られました。

011123

和食給食 R元.11.23

一関市立弥栄小学校の子どもたちと「和食給食」を楽しみました。好きなたべものを紹介したり、質問タイムでの様々な質問など楽しい給食時間になりました。みんな食欲旺盛でビックリ。
市ではこの日の和食給食のほか、「もち給食」も行っています。

011123011123 

人権擁護委員の小山太郎さん法務大臣表彰受賞 R元.11.23

人権擁護委員の小山太郎さん(室根町在住)はこのたび、法務大臣表彰をお受けになられた報告のためおいでくださいました。10年以上の長きにわたって住民からの人権に関する相談等に携わるなど人権思想の高揚のための活動が評価されての大臣表彰。

011123

地域医療対策会議 R元.11.22

「地域医療対策会議」が21日(木)、市内ホテルで開催されました。医師会、保健所、行政の関係者が一堂に会し、人口減少、高齢化が進む地域をどうやって守っていくか、今、地方自治体にとって大変大きな課題です。
そのような状況のなか厚生労働省は公的病院の統合・再編を促すような個別の病院名を公表しました。現場の混乱も考えずに…。関係者が連携して地域の医療を守っていきましょう、というのがこの日の結論。

011122

令和元年度 一関市納税表彰式 R元.11.22

市税の収納や納税意識の高揚など自主納税の推進にご貢献いただいている納税組合のみなさんを表彰させていただきました。
また、永年にわたり組合長をお務めいただき退任された方々に感謝状を差し上げました。

011122

及川ツギノさん満百歳 R元.11.21

1 大東町猿沢にお住まいの及川ツギノさんが20日、満百歳の誕生日をお迎えになりました。10時にご自宅に伺い、祝状、記念品、お目出鯛色紙、花束を贈り誕生日をお祝いしました。
 ツギノお婆ちゃんは目も耳も健康で日常生活も何の不自由もなく過ごされています。好き嫌いもなく家族(長男夫婦と孫)と一緒に3食しっかりと食べているそうです。テレビの朝ドラを観るのが楽しみで、週に2回デイサービスに通い友達と話をするのが楽しみと話していました。
2 「栗登一平」(宮城県栗原市、登米市、岩手県一関市、平泉町の頭文字)の連携事業でもある首長によるリレー講演で、栗原市の職員を対象に講演講師を務めました。
3 商工会議所役員との懇談会を開きました。

011121011121

11月19日 公務3件 R元.11.20

11月19日 公務3件。いずれも中身濃厚なものでした。
1 10時~11時30分 第10回総合教育会議(東山)
2 13時30分~14時30分 農林業振興大会(東山)
   (市役所に戻り書類決裁、内部協議など)
3 16時20分~17時 自民党県支部連合会への要望

011120011120
011120011120
011120011120

先週末の公務 R元.11.19

先週末の公務、まとめて登載します。
1 平泉中尊寺「菊まつり」表彰式
2 京津畑「食の文化祭」
3 いわい地方美術展
4 スポーツ講演会...
5 スポーツ関係者の集い
6 定例記者会見
7 県高体連陸上競技部来庁
8 歯科保健対策連絡会

011119011119011119
011119011119011119
011119011119011119
011119011119011119
011119

県市長会との行政懇談会 R元.11.14

午後も岩手県市長会による省庁への要望行動が続きました。総務省、厚生労働省、文部科学省、復興庁…。 
その後、県市長会としての行動から1時間ほど離脱して、一関市単独での用務で企業訪問。
18時過ぎからは県市長会との行政懇談会が行われました。私からは、東日本大震災復興関連で原木しいたけ関連、汚染廃棄物の最終処分方法、国際リニアコライダー、医療体制の充実と医師確保、過疎法の延長、国保財政の健全化、デマンド交通への財政支援、テレビ難視聴地域の解消に絞って、地域課題解決のため理解と協力を要請、意見交換を行いました。

011114

秋の要望行動 R元.11.13

岩手県市長会による自由民主党本部への秋の要望行動を行いました。
対応していただいたのは稲田朋美幹事長代理。
台風19号被害対応関係、東日本大震災復興関係が中心となりましたが、
私からは厚生労働省の個別病院名を示して統合や規模見直しを促すようなやり方は現場に混乱をもたらすだけであり非常にまずいやり方であることを指摘し、現場の実情を踏まえた議論がなされるようにすべきと要請。
また、国際リニアコライダーについても早期の政府判断をお願いしました。...
テーブルには二階幹事長の地元和歌山県の「梅ジュース」が。
午後からは、総務省、厚労省、文科省、復興庁への要望です。

011113

メガネの相沢様へ感謝状 R元.11.13

 平成12年から毎年、敬老の日にあわせて老眼鏡調製券を寄贈いただいている「メガネの相沢」様の取組が20年を迎えられた節目に、同店山目店の及川敏秋店長に感謝状を贈らせていただきました。

011113

卓越技能者表彰 R元.11.13 

令和元年度の岩手県『卓越技能者』の表彰を受けた一関市のお二人が、受賞の報告においでになりました。
鈴木英一さん(77歳)
東山和紙の紙すき職人として43年間にわたって技法の保存に取り組み、東山和紙の工芸品のPRにも貢献。東山町長坂在住。
千葉俊博さん(56歳)
日本料理調理人。株式会社 マリアージュ総料理長。平成19年に国際薬膳調理師資格を東北で初めて取得。地元食材を最大限に生かした薬膳料理を考案提供するなど地域貢献。千厩町千厩在住。

011113011113

日本の心と美の祭典 R元.11.10

「日本の心と美の祭典 全日本きもの装いコンテスト・きものフェスティバル東北大会」が10日、一関文化センターで開催されました。
開催地の市長として歓迎と、出場者が日頃の研鑽の成果を存分に発揮されて「きもの文化」の素晴らしさを多くの方々に感じてもらえる機会となるよう、さらには参加者同士の交流の輪が広がり思い出深い大会となるよう祈念する旨、お祝いを申し上げました。

011110011110

大原中学校統合50周年記念式典 R元.11.10

大原中学校統合50周年記念式典が行われ、来賓として出席(祝辞)しました。児童生徒数の減少が続くなかで地域の歴史・文化を意識した活動に強味を発揮している中学校です。
360年以上の歴史を有する「大東大原水かけ祭り」への積極的な関わりに代表される生徒会活動は、必ずや将来の自身の社会人としての基礎力として身に付くことと信じます。

011110011110

自治医科大学訪問 R元.11.9

8日(金)は自治医科大学(栃木県下野市)を訪問して、永井学長ほか先生方と今後の地域医療のあり方、藤沢病院に対する支援などについて懇談し、今後の支援についてもお願いをしました。同大学OBでもある藤沢病院佐藤事業管理者に同行いただきました。

帰宅後、元大東町長の小原伸元氏の訃報に接し、あまりにも突然のことで暫く思考が働かずに何も手につかない状態で朝を迎えました。
今朝(9日)小原氏の御自宅にてお別れをして参りました。私が市長就任前の県職員時代に企業誘致や道路整備、市町村合併など様々な分野で貴重な御指導をいただいた恩人です。安らかにお眠りくださるよう念じています。

一関市児童生徒納税作品表彰式が市役所で行われました。習字の部281点、作文の部218
点の児童生徒の応募作品の中から優秀作品が選ばれ表彰されました。
オープンファクトリー五感市のレセプションが市内「クラストン」で、その後、骨寺村荘園交流館で「LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKI 2nd」が開催されました。

011109011109
011109011109

一関文化会議所創立30周年記念式典・第29回一関文化賞表彰式 R元.11.7

NPO法人一関文化会議所創立30周年記念式典・第29回一関文化賞表彰式が7日、ホテルサンルート一関で開催され、来賓出席(祝辞)しました。
同文化会議所は平成2年10月に設立されましたが、そのきっかけとなったのは竹下内閣当時の「ふるさと創生1億円事業」で、一関ではその活用について市民からアイディアを募り、
(1)市民が自主的に取り組める文化活動のため
(2)市民主体の団体を設立し、基金を設置することを決めた、と記録にあります。
この視点の先見性に敬意を表したいと思います。...
地方からの若者の流出(人口減少)が続くなかで、若者と地方の間を結ぶもの・・・、私は「自分が生まれ育った故郷の歴史と文化」と認識しています。若者がやがて社会人としての1歩を踏み出す際に、自分が生まれ育った故郷の歴史と文化を堂々と胸を張って語れるようになってほしいものです。今回、文化賞を受賞された2名2団体の方々の受賞理由も次の世代へ地域の素晴らしさを引き継いでいきたいという共通点がありました。

011107011107

移動市長室 in 萩荘 R元.11.6

移動市長室(萩荘地区)の写真です。
萩荘地区は宮城県(栗原市)と隣接地でもあり、昔から人的、物的な交流が盛んに行われてきたことが分かります。大事にしていきたいですね。
地域で活躍する女性たち、今回は芦ノ口地区の皆さんです。地元の食材を使って様々なおかずを作り、地区の行事などに弁当として提供するなど、活動開始から1年が経過して次の展開を練っているようです。この日ご馳走になった漬け物はたいへん美味しかったです。

011106011106011106

台湾の南投市からのお客様 R元.11.6

台湾の南投市から、市長、市議会議長など御一行が、友好交流先である栗原市を訪問中ですが、滞在中に隣の一関市にも足を運んでいただきました。
紅葉の猊鼻渓での舟くだりを楽しんだ後、市内で餅つき体験をし、つきたての餅料理を味わっていただきました。
来年は南投市への訪問を、とのお話もいただき「栗登一平」としての可能性も探ってみたいと思います。
南投市は、市長も議長も女性で、お二人とも大変積極的なお考えで圧倒される場面が多くありました。

011106011106

市勢功労者表彰式 R元.11.3

四人の方々を令和となって初めての市勢功労者として表彰させていただきました。

011103011103

岩手県建築士会青年大会一関・千厩大会 R元.11.2

「岩手県建築士会青年大会一関・千厩大会」でILCについて講演。ILCにより地域はどう変わるか…など90分に及ぶ講演でしたが、みなさん熱心に聴いていただきILC実現への大きな期待を感じました。

011102

三春秋まつり&三春ウォークの開会式 R元.11.2

福島県三春町に来ています。
三春秋まつり&三春ウォークの開会式に来賓として出席し祝辞を述べさせていただきました。晴天に恵まれて大勢のみなさんが参加しています。秋まつりにあわせたウォークイベントが大人気で、この日も千人を超える人が秋晴れの三春路を歩きます。
開会式後、一関市から物産コーナーに出展している企業テントを激励し、ウォークのテープカットに参列、場内の各ブースを見学した後に会場を後にしました。
帰路に時間の余裕があったため、急遽、二本松市で開催中の「菊人形まつり」に寄ってみることとし、駆け足で場内を回りました。偶然にも会場で三保恵一二本松市長と会い、記念写真におさまりました。

011102011102

武蔵野市のクリーンセンター視察 R元.11.1

昨日は武蔵野市のクリーンセンターを視察しました。非常に効率的なシステムを導入しており、無駄なく「資源循環」を実践されています。一関にとって大いに参考になると実感しました。
県選出国会議員7人を訪問し、北上川上流の治水事業の促進について要望するとともに、台風被害の対策についても緊急要望を行いました。
夕方からは一関市がを応援していただいているキーマン2人と個別に情報交換、懇談をしました。

本日午前中は東京電力本社を訪問し、福島原発事故由来の農畜産物等の被害について本社執行役員に対して現状を理解するよう迫り、最終的な処理方法も含めて明確にするよう要請しました。
午後から仙台に移動しました。国際ワークショップ関連のILCの講演会です。

011101011101

大東高等学校が文部科学大臣賞を受賞 R元.10.31

県立大東高等学校が全日本学校歯科優良校として文部科学大臣賞を受賞し、校長先生と養護教諭が報告のため市役所においでになりました。健康観の育成理念が明確、学校保健活動が活発、年間を通じての活動継続などが高い評価を得た結果、全国で1校だけに与えられる文部科学大臣賞に選ばれたもの。

一関市民憲章推進大会が大東町の室蓬ホールで開催され、来賓として出席(挨拶)しました。
大会では市民憲章推進のため積極的な活動をした団体・個人、花いっぱいコンクールの優良団体・個人が表彰されました。

新入社員「社会人基礎力」向上セミナー(市長から新社会人のあなたへ)を開催しました。
この春に地元就職した新人を対象に「大切なのはこっから」として市長講話、意見交換、交流会など、地元の産業人材としてしっかり定着してもらうためジョブカフェの事業として毎年実施しているもので、今年は40人の新入社員が参加してくれました。

011031011031011031

首長講演会 R元.10.29

岩手県県南広域振興局職員を対象に「首長講演会」。
振興局職員と地域の課題について情報を共有することは不可欠です。知事あてに要望した項目の中から絞り込んで現状と課題をお話ししました。

午後は来客が2件。
一人目は、国民体育大会弓道青年男子(近的)で団体優勝した岩手チーム3人の中の1人、及川睦夫さん。予選3位で決勝に進み、岡山県との決勝戦では12射すべてを射抜く満点の成績で優勝でした。

二人目は、東北北海道地区緑化功労者表彰を受けた伊藤達朗さん。400種類4万株のあじさいが咲き誇る日本一の「みちのくあじさい園」を経営しています。

011029011029011029

及川和男先生を偲ぶ会 R元.10.28

『及川和男先生を偲ぶ会』が10月27日、一関市の蔵元レストラン「クラストン」で行われ、来賓として出席させていただきました。
新図書館建設後の名誉館長として市内8地区の図書館のネットワークを構築するなど市民の読書環境の整備に御尽力、一昨年には市勢功労者として表彰させていただきました。

011028011028

『時代祭』 R元.10.27

『時代祭』(10/26、京都御所~平安神宮)
明治維新から平安時代へ遡る順序で行列が構成され全体で2千余名の大行列は、見る側にとって日本の歴史を振り返る面白さも与えてくれるような気がします。最後まで見ると2時間半以上かかるという規模です。

011027011027

「忠臣蔵サミット in 山科」2日目 R元.10.27

2日目は忠臣蔵ゆかりの地巡りと京都御所にて時代祭を観覧。
ここでは忠臣蔵ゆかりの地巡りの写真を紹介します。
大石内蔵助は赤穂城を明渡しの後、京都山科にて密かに討入りの謀をめぐらしたとされます。事成ってからはこの地に所有していた邸宅、田畑など一切を地元に寄進しました。
毘沙門堂門跡、瑞光院、岩屋寺、大石神社の4ヶ所を巡りました。
岩屋寺(天台宗)は、大石内蔵をお祀りするお寺で、普段使いしていた机や小物類など多くの遺品が保存されています。

011027011027011027

第31回義士親善友好都市交流会議「忠臣蔵サミット in 山科」 R元.10.27

令和元年10月25~26日。
京都市東部文化会館。
【出席都市名】北海道砂川市、岩手県一関市、茨城県笠間市、茨城県桜川市、東京都墨田区、新潟県新発田市、愛知県西尾市、京都市山科区、兵庫県赤穂市、兵庫県加西市、兵庫県加東市、兵庫県丹波篠山市、広島県三次市、熊本県山鹿市。以上14都市41名。
1日目はサミット式典、交流会議(自治体によるプレゼンテーション)、桂南光さんによる忠臣蔵落語、歓迎レセプションと続きました。
2日目は忠臣蔵ゆかりの地巡り。

011027011027011027

交通安全署名簿 R元.10.24

高齢者を交通事故から守る交通安全署名簿が地域の交通安全推進三団体のみなさんから提出されました。この後、市内パレードに出発しましたが、交通安全に取り組んでいる姿をより多くのドライバーや市民のみなさんに見ていただくことが重要だと思います。

011024011024

ベトナムの大学生 R元.10.24

一関市では毎年、ベトナムの大学生を招聘し教育分野を中心に交流(日越教育交流事業)を続けてきていますが、24回目となる今年も5人の学生が藤沢地域にホームステイしています。今回、学生たちを引率しているのはこの事業の第2回で参加したユン氏。これまでに一関留学した学生で結成するベトナムの学生OB120人の代表でもあります。
23日には市役所に挨拶のため来てくれました。ホーチミン市にある国際貿易大学の学生5人で、全員日本語もよく勉強されてます。
そもそもは合併前の藤沢町で始まった事業で合併後の一関市がこれを引き継いでいます。

011024011024011024

一関地区広域行政組合記者会見 R元.10.24

一関地区広域行政組合では23日、新たなエネルギー回収型一般廃棄物処理施設と一般廃棄物最終処分場の最終選考候補地をそれぞれ4ヵ所ずつ決定し、11月以降に候補地エリアでの住民説明会をすることを発表しました。(写真は記者会見で候補地を発表する組合管理者、副管理者)

011024011024

「経営体育成基盤整備事業」が完工 R元.10.21 

花泉の夏川地区で平成14年度から実施されてきた「経営体育成基盤整備事業」が完工し、12日に完工記念碑の除幕式と完工式典が行われました。区画整理事業が約631ha、排水対策事業が約453ha、総事業費約81億5,000万円の大事業でした。

011021011021011021

一関地方産業まつり商工祭 R元.10.21

『一関地方産業まつり商工祭』は昨日と今日の2日間、文化センター前広場となのはなプラザを会場に開催されました。昨日の開会式はあいにくの雨降りのため文化センター玄関ホールでの実施となりました。この日の私の日程は朝から夜までギッシリ状態で、開会式の挨拶もそこそこに次の公務へ移動。2日目も用務が重なって商工祭に足を運ぶことはできませんでした。(写真は開会式の直前に出店企業の方に挨拶しているところです)

011021

牟婁峯の歴史ブラッシュアップ講演 R元.10.21

牟婁峯の歴史ブラッシュアップ講演が室根町で開催され、室根と気仙沼と紀伊熊野との絆が一層強まりました。
1300年前に紀伊熊野から熊野神が室根に勧請された縁があって交流が始まり、昨年室根神社1300年特別例大祭が行われましたが、合併後の一関市は旧室根村と本宮大社との友好関係を継承して本宮町と合併した田辺市と姉妹都市の協定を結びました。
一方で気仙沼市は、鰹の一本釣り漁法のご縁もあり、旧唐桑町を中心に紀伊の新宮市との交流がありましたが昨年、合併後の気仙沼市として新宮市との友好交流提携を結び、本格的な交流が始まりました。
また、新宮市は室根神社に本宮・新宮が祀られていることから一関市としても田辺市、新宮市の両市との友好関係をつくりたいとの思いもあって、今後、新宮市との正式な友好都市としての関係を構築していきたいと申し入れをするつもりです。(これまでは本宮、すなわち田辺市との関係を重視してきた経緯があるようですが本宮、新宮と同じ歴史を共有するものとして交流を深めていきたいと思います。)

011021011021

全国 川サミット in一関実行委員会 R元.10.19

「全国 川サミット in一関実行委員会」を開催しました。
北上川の源泉岩手町の「ゆはずの泉」から河口の石巻市まで、流域の自治体や関係団体、国、県などで実行委員会を組織し、川の恩恵や人々との関わりなどを生かしながら川と共存するまちづくりを進めていくことを目的に、2020年10月16~17日に開催の予定。開会の挨拶で、北上川の歴史や文化を再発見し全国に情報発信していきたいことを述べました。
北上川は2003年にエジプトのナイル川と「姉妹河川」の協定を締結し黄金文化を共通のコンセプトとした文化の交流を進めることとしています。これを機にさらなる交流促進が図られるよう努力していきたいと思います。

011019011019

移動市長室 in 大東地域 R元.10.19

大東地域での「移動市長室」を実施しました。支所で地域課題について現状説明を受け、地域で活躍している女性たちとの懇談に臨みました。今回は興田地区で結成された『地域活性化隊』(女性の活動グループ)で、新たにオープンさせた「ほっこり カフェ」が活動の拠点。ヨモギを食材に使った様々なメニューが用意されていて、みなさん楽しみながら活動しています。よもぎガンヅキ、よもぎ茶、よもぎうどん…美味しかったです。ビジネスとして成り立つような仕組みを考えていくことが必要と感じました。
その後、文久山鉄山の跡地見学。釜石の橋野鉱山と5年違いでこの地でも洋式の炉による鉄づくりが行われていたという話に驚きが隠せません。
奥州市との境にある道路視察のため阿原山山頂へ。山頂には宮沢賢治さんに関連する石碑がたくさんありました。

011019011019011019
011019011019

市長と話(しゃべ)リング R元.10.18

市長と高校生との意見交換会
「市長と話(しゃべ)リング」
平成29年度から始めて今回が第3回目になります。
市内7校から推薦された2年生が2人ずつ計14人の高校生に出席していただき、前・後半に分けて様々な意見交換をしました。前半は「教えてヨ、市長!」という何でも質問の時間。市長になったきっかけは?、高校生の頃の市長ってどんな感じ?、ILCが実現すれば一関はどう変わる? などなど。後半は「聞いてヨ、市長!」で率直な悩みごとなどあっという間の2時間でした。

011018011018011018

一関市青少年問題協議会 R元.10.18

昨日の公務から2件を紹介します。(2回に分けて投稿します)
まず、「一関市青少年問題協議会」が開催され、任期の区切りにあたって、再任、新任の方々全員に協議会委員としての委嘱状を交付させていただきました。その後、開会にあたって挨拶を申し上げました。青少年問題…という名称の協議会として皆様に御協力をいただくことになりますが、青少年問題についてはその範囲がたいへん広く、内容的にも複雑で深刻な問題が多い。いじめ、登校拒否、凶悪事件などなど複雑で深刻な背景もある。将来の地域のあり方を考えると、どれもが放置できない問題。単に教育の問題とか家庭の問題ということでなく社会のあり方そのものが問われていると感じている。国も政府をあげて、各省庁が連携して国民的取組みとして推進するとして、有識者会議の設置など動き出している。思うに、青少年が参加する様々な活動があるが、その活動の出発点に青少年自身の「思い」がどれだけ入っているか、どれだけ「青少年発」のものであるかを考えてみる必要があるように思う。「大人の思い」「先生の思い」が出発点になっていないだろうか。この両者の「思い」の距離感を縮める努力こそが今、求められているのではないかと思っています。(要旨)

011018011018

第175回東北市長会議 R元.10.16

第175回東北市長会議が北上市内のホテルで開会されました。
市長在職10年表彰で表彰されました。10年前に青森県むつ市で開催された東北市長会で新任市長として紹介され、ベテラン市長さんたちを前に一関市のPRをしたことが昨日のように思い出されます。
今回市長会議での役割は、第1分科会委員長として議長役と総会での委員会報告です。
また、総会では「地域医療体制の確保に関する特別決議(岩手県市長会提出)」について提案の趣旨説明を行いました。
このほか各県市長会提出議案30本が審議され、すべて原案通りに可決されました。

011016011016011016

日本女子ソフトボールリーグ戦 R元.10.14

日本女子ソフトボールリーグ戦の第9節岩手大会が13~14日、一関運動公園野球場で行われ、14日午後に2試合(ビックカメラvsデンソー、ビックカメラvsSGホールディングス)を観戦しました。
ビックカメラの2連勝。花巻東高出身の工藤環奈選手は2試合ともフル出場で、2試合目には試合を決定付ける2ランホームランを打つ活躍でした。注目の上野由岐子投手の登板はありませんでした。

011014011014011014

排水ポンプ車の稼働視察 R元.10.13

朝7時の災害対策本部会議を終えて、国交省岩手河川国道事務所に排水ポンプ車の配備をお願いした砂鉄川(東山町松川中通川)並びに北上川諏訪前と千厩川合流点における排水ポンプ車の稼働状況を視察しました。
避難所についても伺うつもりでしたが、既に避難された方々が自宅に戻った後のところが多く、東山総合体育館1ヶ所だけの訪問になりました。みなさんご無事で何よりでした。

011013011013011013

災害対策本部設置 R元.10.13

台風接近の12日午後3時に災害対策本部を設置。
深夜2時~3時に降雨のピークを迎えるため眠れぬ夜を過ごしています。住民のみなさんへの避難指示、誘導は日暮れ前に余裕をもって行い、午前3時現在降雨も止み夜明けを待っているところです。風は時おり強く吹き付けており、まだまだ油断ができません。7時から本部会議を予定。

011013

一関商工会議所からの提案・要望 R元.10.10 

一関商工会議所の佐藤会頭はじめ役員のみなさんから来年度予算への提案・要望をいただきました。どの項目も一関市の産業振興のために避けて通れないものばかり。今後一層の連携のもとで取り組んでいきたいと思います。
これに先だって一関地区法人会の岩渕会長からも要望をいただきました。
その後、三菱マテリアル株式会社の岸和博常務執行役員ほかのみなさんが挨拶においでくださいました。経済動向はじめ幅広い情報交換をさせていただきました。

011010011010

梛(なぎ)の木 R元.10.9

『ちはやぶる 熊野の宮の なぎの葉を かはらぬ千代の ためしにぞ祈る』 藤原定家
今から二千年以上も遡る遥か住古より...
梛(なぎ)の木は熊野本宮神社の御神木として、あまねく人々から尊ばれ、旅の安全、夫婦和合などの祈りを込めて参詣のおりに、なぎの葉を御守りとしてそっと懐にいれて帰る風習があったと伝えられています。この葉を持つことで様々な出来事において、穏やかで波が立たないように(
なぎの状態になる)という意味があるそうです。  
葉脈は縦方向のものが綺麗に並び、横方向に裂こうとしても簡単には裂けません。
一関地方では紀伊に比べて冬季の気温が低く、外での栽培はできないので若木の苗1本は市長室で育てます。

011008011008

花泉地域「移動市長室」 R元.10.8

花泉支所長から地域課題について説明を受けました。
花泉高校に移動して講演。内容は「花泉高校生の皆さんに期待すること」として、将来社会人として第一歩を踏み出す時までに備えておくべきことについてお話ししました。講演後は生徒会役員との意見交換会を行いました。
支所に戻り、花泉地域で活躍している女性のみなさんとの懇談会を開催しました。

011008011008
011008011008

和歌山県田辺市を訪問 R元.10.7

この週末は青木平泉町長とともに姉妹都市の和歌山県田辺市を訪問、真砂田辺市長と3人で熊野古道(中辺路)を歩きながら親交を深めました。
平泉町と田辺市は、武蔵坊弁慶の故郷田辺と立ち往生終焉の地平泉の関係での姉妹都市関係。
一関市と田辺市は1300年前に熊野本宮より室根山へ御神霊を迎え祀った御縁での姉妹都市関係。
さらには「世界遺産」という共通の財産を持つ自治体として今回は熊野古道のガイドの肩書を持つ真砂市長からの提案で3人での熊野古道巡りが実現したもの。
天候に恵まれた2日間、歩いたコースは「中辺路」。連日3時間のコースでアップダウンの連続は、他の2人に比べて馬力で劣る私には少々ハードなコースでしたが、なんとか歩き通すことができました。10年前はこんなはずではなかったのですが、体力落ちてるな~って感じでした。...
最終到達地の本宮大社では九鬼家隆宮司の御配慮により本殿内の特別な場所(ブラタモリの番組でこの場所が注目されました)にてお話をいただきました。
また、歩く先々の地で出会った方々との談笑も素晴らしいものでした。みなさん熊野を好きで、それを誇りにしてます。今後の産業振興、若者定着問題などヒントになるものも盛り沢山ありました。

011007011007011007

第25回北日本還暦軟式野球大会岩手県予選 R元.10.3

9月20~23日に紫波町運動公園野球場などで開催された
「第25回北日本還暦軟式野球大会岩手県予選」で平成23年以来8年ぶり2度目の優勝を飾った「川崎OBクラブ」のみなさんが優勝報告と全国大会出場の挨拶のため来庁いただきました。
川崎OBクラブは県予選(25チーム出場)で圧倒的な打撃力で勝ち進み、宮古クラブ60との決勝も打撃が爆発、10対1で優勝に輝きました。
全日本大会は10月4~8日に宮城県で開催されます。

011003011003

岩手日報一関広華会のみなさん 入場料の全額を寄付 R元.10.3

9月14日(土)にベリーノホテルで開催された「日報リーダーズサークル一関例会」『講談師 神田松之丞 独演会』の入場料を地域の文化振興のために役立ててほしいと、事業の主催者である岩手日報一関広華会のみなさんが入場料の全額をご寄付いただきました。この神田松之丞 独演会は、岩手日報広華会の創立50周年記念事業として行われたものです。

011003011003

夏川カントリーエレベーター R元.10.2

いわて平泉農業協同組合が整備を進めてきた『夏川カントリーエレベーター』の出発式が行われ、来賓として出席、祝辞を述べました。
受け入れする米は「ひとめぼれ」限定で、貯蔵量は1,960トン。ほぼ全量を福岡県のエフコープ生協(20年前から取り引きがはじまっています)に出荷予定で、初日の今日は10トンの出荷です。
初出荷を祝って「祝い餅つき隊」がアンコ、ネギのもちつき!!

011002011002

移動市長室(室根地域) R元.10.1

室根山頂上から折壁方面を一望する。残念ながら売店は定休日でしたが、展望台から気持ちのよい風を受けて午後からの公務の『移動市長室(室根地域)』へ。
昼食は「道の駅室根山」でと思っていましたがあいにくここも定休日。代わりに特製のカツサンドイッチと鶏肉コロッケ。
移動市長室では、地域課題について説明を受けるとともに、宮城県との境にある道路状況も説明を受けました。
また、『熊野神勧請願古道の現地視察をおこないました。
移動市長室最後のメニューは「活躍する女性たち」で、首都圏からの高校駅伝の合宿を20年間にわたって受け入れているサークルとの意見交換。今年も流通経済大学付属柏高校の生徒100人以上のまかないのサポートを行いました。

移動市長室(室根地域)移動市長室(室根地域)
移動市長室(室根地域)移動市長室(室根地域)

飛が森キャンプ場 R元.10.1

曽慶の熊野神社から3つ目の寄り道で『飛が森キャンプ場』へ。
来年シーズンに向けて水道整備、トイレ改修を予定しており、現状把握のため。案内看板の内容もこれじゃいけませんネ!

011001011001

曽慶の熊野神社 R元.10.1

曽慶の熊野神社に寄ってみました。熊野神社という名前の神社は全国各地にありますが、曽慶の熊野神社は「養老2年」に大野東人が紀州熊野大社の御神霊を勧請した、とされています。
室根神社と同じ「養老2年」・・・
これは専門家に聞いてみないと分からない・・・

011001011001011001

満百歳の岩渕冨子さん R元.10.1

満百歳をお迎えになった大東町曽慶にお住まいの 岩渕冨子さん宅を訪問し、祝状、記念品、花束、御目出鯛色紙を差し上げました。
冨子おばあちゃんは、左耳と眼鏡以外は何ら問題なく自立した日常生活をなさっている「介護サービス不要」の元気なおばあちゃんです。
ある時市の担当者がデイサービスを勧めた際には「あそこは年寄りの人が行くところで私はまだ早い」と答えたとか。
大相撲のテレビ観戦が大好きで、来年の東京オリンピックを楽しみにしている素敵なおばあちゃんでした。

011001

金色の風稲刈り R元.10.1

岩手県のオリジナル水稲新品種『金色の風』稲刈り行事が晴天の中、金ヶ崎町の「米夢圃場」で達増知事を迎えて行われました。
金色の風の栽培地域の首長(金ヶ崎町、奥州市、平泉町、一関市)、農協組合長、生産者が知事の刈り取り機運転を見守りました。
刈り取り後は金色の風でつくったおにぎりを食べながらの懇談。

011001011001011001

農村地域づくり活動支援員 R元.10.1

「農村地域づくり活動支援員」として一関市で活動をしてきた渡辺寿恵さんが、3年間の活動期間を終えて退任の挨拶に来ていただきました。
千厩地区を中心に幅広い活動をし、地元素材の商品化に向けた企画提案など積極的な活動で地域に刺激を与えていただきました。ありがとうございました。

011001

第19回唐梅舘絵巻 R元.9.29

『第19回唐梅舘絵巻』が東山町唐梅舘総合公園で開催されました。
平泉藤原氏滅亡後、岩手県南・宮城県北を中心とする地域は葛西、千葉両氏により統治されていたが天正18年(1590年)秀吉は小田原参陣を通達。
千葉一族は秀吉の命に従うか、対抗するかを唐梅舘にて軍議を開き、秀吉軍の理不尽な命に反発し、葛西一族の大将葛西晴信とともに対抗するが圧倒的な勢力を誇る秀吉軍の前に屈する…ここに400年の歴史を誇った一族が滅亡する。
今年の総大将役は俳優の中村俊介さん、千葉氏総領役には衆議院議員の藤原崇さん。
私は今年も「総軍師」を務めました。
軍議開始に先立って長坂商店街では幼稚園児らが踊りを披露、行山流鹿踊り、総祝い千人踊り、大勝餅まき・山車運行の後、軍議参上行列と続きました。
前日の天気予報が「雨」でしたが晴れ男の面目躍如で、終日の祭り日和となりました。

010929010929010929

岩手県南小学生女子新人ソフトボール大会 R元.9.28

6年生が抜けて新チームとして編成後初めての公式戦になります。
開会式で激励の挨拶をしました。
「この大会に出場した先輩の中に、やがて世界の舞台で活躍する選手もいる。夢を大きく持ってのびのびとがんばれ!」
一旦自宅に戻り昼食後に花泉町の「花と泉の公園」に向かい
『一関地方育樹祭』に主催者として出席です。
「木を植えることだけでなく、下刈、間伐、枝打ちなどの育樹が必要。みんなで森林に感謝しながら楽しい時間を過ごしてくださいね。」(主催者挨拶)

010928010928
010928010928
010928

第47回 岩手県庁消防殉職者慰霊祭 R元.9.28

第47回 岩手県庁消防殉職者慰霊祭が行われ、岩手県市長会長の谷藤裕明盛岡市長の代理で出席し「慰霊の言葉」を述べ、献花をさせていただきました(9/27、盛岡市)。

010928010928

第71回一関市議会定例会が閉会 R元.9.27

第71回一関市議会定例会が閉会しました。
本会議での議論で、深夜の地元ケーブルテレビの録画放送で答弁内容を確認するため時々夜更かししてしまいます(昨夜も・・・)。
8月27日に開会した今議会は、30年度の決算審査を中心とした『決算議会』で31日間という長丁場になりました。最終日(9/26)は請願審査報告や決算特別委員会委員長報告、議案審議と続き、提案した議案はすべてお認めいただきました。
閉鎖撤退したNECプラットフォームズの体育館とテニスコートは既に3月定例会で市が取得することで議決をいただいたところでしたが、今定例会では、かつての文化センター体育館が震災により解体したこともあり市中心部の体育施設が不足しているため、少しでも早く市民が利用できるよう整備事業費の予算案を提案したもので、満場一致とはなりませんでしたが、賛成多数で可決されました(写真は議案に対する質疑への答弁と採決の様子。テレビの議会中継から)
今後体育館内部の改修とテニスコート部分の大型観光バス待機場への改修工事などが行われます。利用開始時期などは今後市の広報媒体により...お知らせする予定です。
また、教育委員会委員の選任も同意をいただきました。

第71回一関市議会定例会が閉会010927

大東地域の敬老会 R元.9.25

今日の摺沢地区で大東地域の敬老会は終了です。これまで会場としていた施設が閉館になったため、10数年ぶりでの駅前コミュニティセンターでの開催となり、スタッフの方々の準備はたいへんご苦労されたようです。ありがとうございました。
摺沢地区195人の出席です。みなさんとてもお元気で、久し振りに会う方と話し込む姿が印象的でした。お年寄りのみなさんの「たまり場」も大事ですね。

010925010925

SDGs職員研修 R元.9.25

9月24日は、待ってましたとばかりに市役所内での公務が終日続きました。
庁議、定例記者会見、職員研修講師との懇談、テレビ番組収録、両磐保健医療圏懇談会。20時半帰宅でした。
記者会見では、ゴミ出し・分別アプリの導入と道路管理アプリの導入を発表しました。SDGs職員研修の講師をお願いしていた日本ファシリテーション協会のなかにしゆりさんと懇談しました。テレビ番組収録では今夏のイベントを振り返りました。両磐医療圏懇談会は地域医療を守る観点から一関・平泉の医療機関、行政、社会福祉施設、関係団体などが出席して話し合う貴重な機会です。

010924010924

中里地区の敬老会 R元.9.23

9月23日は中里地区の敬老会です。幕開けは「鶏舞踊り隊」による鶏舞で6歳の女の子や小学生が頑張って踊ってくれました。詩吟に併せて筆を進める初めてお目にかかる演技も感動ものでした。
その後、敬老会の余興の途中でしたが、次の公務のため退席し、エフエムあすもの「ラジオ市長室」出演のためなのはなプラザへ移動。
今日の話題は敬老会について。市内62会場、80歳以上のご案内者は1万6,500人(うち女性が1万1,000人)、米寿お迎えは1,072人、満100歳以上の方は154人(うち女性が133人)、平均寿命は女性が87歳、男性は81歳、健康寿命は74.8歳などを紹介しました。
番組出演後に同じなのはなプラザ2階で開催中の大東高校生による西日本豪雨災害など全国の被災地支援のための『チャレンジショップ』の生徒たちを激励。博多明太子カレー、かがみの田舎カレーなどを買い求めました。売り込みの上手さに負けて・・・・・
今年も「もちフェスティバル」での活躍を期待しています!がんばれ!大東高校生!

中里地区の敬老会中里地区の敬老会
中里地区の敬老会中里地区の敬老会 

一関国際ハーフマラソン R元.9.22

曇り、微風という好コンディションの中、選手たちがスタートしました。
その後、市内山目地区の敬老会へ。赤いブレザー姿のまま敬老会場に入ると、みなさんが「市長、おめでたい!!」と拍手をいただきました。
夕方、高円宮妃殿下久子さまが、陸前高田市の東日本大震災追悼祈念施設の完成式典への御臨席の後、一ノ関駅からお帰りになりました。県副知事、市議会議長とともにお見送りしました。

010922010922
010922010922

「一関国際ハーフマラソン大会」の開会式 R元.9.22

「一関国際ハーフマラソン大会」の開会式と歓迎レセプションがベリーノホテル一関で開催されました。
歓迎レセプションでは、川内優輝選手(あいおいニッセイ同和損保)をはじめ、海外(米国ハワイ)や国内招待選手を交えて明日の本番の健闘を誓いあいました。
明日のスタートは9時50分、総合体育館前となります。選手のみなさんの健闘を祈ります!
今年の大会でもスターターを務めます。

010922010922010922

県民長寿体育祭に出場する一関市選手団の出発式 R元.9.21

9月21日の早朝の6時半すぎから県民長寿体育祭に出場する一関市選手団の出発式に出席しました。
成績順位はともかく怪我の無いよう楽しんで、何よりも「笑顔」部門で優勝を目指して欲しいと激励の挨拶をしました。
自宅に戻り朝食後に東山町多目的グラウンドで開催される東北小学生男子・女子ソフトボール大会開会式に大会名誉会長として参列し、地元首長として歓迎の挨拶をしました。
その後、赤萩地区の敬老会(会場はベリーノホテル)に主催者として出席しました。一関信用金庫の「地域応援隊」、初めてお目にかかりました。とても素人とは思えない芸を見せていただきました。
その後は、明日開催される『一関国際ハーフマラソン』の歓迎レセプションに大会長として出席です。

010921010921010921

一関市「北区敬老会」 R元.9.20

地域の子どもたちの笑顔はみなさんの表情を一気に和ませてくれます。
午後は市役所にて日程調整や各部の部長さんたちとの協議、決裁などであっという間に窓の外は暗闇になっていました。

010920010920
010920

大東町曽慶地区の敬老会 R元.9.19

大東町曽慶地区の敬老会は会場ギッシリ状態、大勢のみなさんにお出でいただきました。保育園児の演技後にはじこしょうかいが行われてました。
「僕の名前は△◇○□です。おじいさんの名前は□○です」すると、会場内から「あ~、□○さんの孫か」「ありゃ、なんたらおっぎくなったべ~」などと、会話が飛び交うホットな時間となりました。

午後は「一関市食育推進協議会」に出席して新たに協議会委員にお願いするみなさんに委嘱状を手交させていただきました。

その後、東日本大震災後8年にわたって津波被災地のために神戸市から支援をしていただいている「命の一本桜プロジェクト」の中嶋洋子さんが一関市の厳美小学校で行った事業の報告のため市役所にお出でになりました。

010919010919
010919
010919010919

一関南地区の敬老会 R元.9.17

9月17日は一関南地区の敬老会に出席(主催者挨拶)しました。
素晴らしい企画がありましたので紹介します。
セレモニーが終わり地元の幼稚園児の歌と踊りが披露された後、子どもたちは会場の各テーブルに散らばり、それぞれが「おじいちゃん、おばあちゃん、今日はおめでとうございます」などと語りかけているではありませんか!!
これにはさすがにみなさん満面の笑顔で「ありがとうネ!」と、中には目頭を拭きながら答える光景が会場内のあちこちで見られました。
先生方もここまでは想定していなかったようで、日頃、地区内で顔見知りだったのか、ごく自然に溶け込んでいました。ほっこりとする瞬間。いい光景に出会いました。

010917
010917

萩荘地区の敬老会 R元.9.17

9月16日(祝・月)は萩荘地区の敬老会への出席でした。地元の小学校の児童の祖父母への感謝の言葉はよかったです!
昼からはFMあすもスタジオに移動して「ラジオ市長室」出演でした。

010917010917

吊るし飾り付けの展示場 R元.9.16

藤沢から室根に移動する途中、食後に千厩商店街を散策中に、吊るし飾り付けがいっぱいの展示場があり「よりみち」。この日も県北方面から大勢の視察者をうけいれていました。やはり千厩は女性のみなさんは凄い!
このあと一度帰宅して夕方から大東町へ・・・

010916
010916010916010916

一関市内20ヶ所で敬老会が開催 R元.9.16 

今日(9/15)は一関市内20ヶ所で敬老会が開催されていますが、そのうち私が出席できたのは藤沢町の西口地区、同じく黄海地区、そして室根町の第12区の3ヵ所です。
同じ時間帯で開催する地区が多く、副市長や部長、支所長などに「市長代理」で出席してもらっています。

010916010916
010916010916

鈴木俊一自民党総務会長の政経パーティー R元.9.15

鈴木俊一自民党総務会長(前オリンピック・パラリンピック担当大臣)の政経パーティーが盛岡市内で開催され来賓出席しました。
父上の「善幸先生」も務めた政界の要職で、高い調整力が求められるポストです。やはり調整力というDNAはしっかりと引き継がれているんだなあと感じながら「俊一先生」の挨拶を聞いていました。
ますますの御活躍を願っています。

010915

「黄金の国陶芸展」を見学 R元.9.15 

藤沢地区の敬老会から千厩町に移動して「黄金の国陶芸展」を見学しました。宮城県北、岩手県南の陶芸家11人の皆さんの作品が展示、即売されていました。明日16日まで開催されています。
その後、千厩から大東町に移動して
「JAいわて平泉まつり」
「だいとうちくさん・しいたけフェスティバル」...
「発動機展示・実演会」
を見学しました。
発動機実演は、幼い頃を思い出させてくれます。あの軽快でリズミカルな音、青い煙と臭い・・・。愛好者のみなさんも、なぜか私と同世代が多い(ようにみえた?)。

010915010915
010915010915

敬老会が市内各地域でピーク R元.9.14

敬老会が市内各地域でピークを迎えています。
今年は合計62会場となっていますが、地域で1ヶ所にまとめて開催する地域や合併前の旧町村単位の、さらに細かく行政区単位と様々です。本日私が対応したのは藤沢町の藤沢地区。
来賓には先の県議会議員選挙で当選したばかりの議員さんも出席、敬老のお祝いと、選挙当選のお祝いの挨拶が飛び交う一幕もあって楽しい幕開けでした。

010914010914

メガネの相沢様から老眼鏡調製券寄贈 R元.9.13

「メガネの相沢」様には、平成12年度から毎年、老眼鏡調製券を寄贈いただいており、本日(9/13)も及川敏秋一関山目店長が市役所にお出でになりました。
メガネの相沢ではこのほかにも高齢者施設などを訪問して眼鏡や補聴器の調製、クリーニングサービスをするなど社会貢献事業に取り組まれております。
寄贈いただいた調製券は、民生委員を通じて必要とする高齢者にお届けしております。

010913

大東町興田地区の敬老会 R元.9.13

大東地域は市内で最も高齢化率(65歳以上人口)の高い地域ですが、そんな雰囲気をまったく感じさせない明るく賑やかな敬老会(余興)でした。
90歳を超えるお婆ちゃんがステージで踊り、お爺ちゃんたちも続々とマイクを握る・・・。お母さんたち、中学生、小学生、保育園児と地域の各世代が揃って敬老をお祝いする素晴らしい敬老会でした。
お料理も大きな入れ物ではなく、重箱の2段重ね方式にしてお持ち帰りしやすくなるように配慮がされていました。流石です!

010913010913

早稲田大学の稲畑耕一郎名誉教授と懇談 R元.9.13

一関(渋民)出身の芦東山(あし とうざん)と主著『無刑録』について一関市が調査研究を委託している早稲田大学の稲畑耕一郎名誉教授と懇談しました。
本年正月からは月刊「潮」で 小説『芦東山』が連載中(熊谷達也)で、芦東山への関心も高まってきています。
芦東山をメジャーの舞台に!!
大きなうねりを巻き起こしたいです。
素材的には申し分の無い人物です。...
この秋・・・、芦東山の人となりに触れてみるのもいいのでは・・・
この時代にこれほどの人物がいたとは・・・

010913010913

千厩町奥玉地区の敬老会 R元.9.13

千厩町奥玉地区の敬老会。千厩地域は今日12日の奥玉地区の他に磐清水、小梨、千厩の計4地区の敬老会があります。
奥玉にもスコップ三味線のチームがあるんですネ
帰宅、夕食後にソファーで寝込んでしまい、夜中に目覚めて、入浴、軽い食事・・・と、不健康な生活の日となりました。敬老会の挨拶では「健康長寿」について語っている自分がこんな生活ではいけませんネ。
議会が終わったら健全な生活に戻します!

010913010913

知事選挙、県議会議員選挙 R元.9.8

今日は知事選挙、県議会議員選挙の投開票日。

そして今日から市内各地区では敬老会が目白押しです。
各地区の敬老会は同じ日の同じ時間帯に行われることが多く私だけですべて対応することは物理的に不可能。副市長や教育長、各部長、支所長などの応援を得てなんとか回ります。
私が対応したのは東山地区の敬老会でした。

010908010908
010908 

『いちのせき賑わい「ど市」』 R元.9.7

毎月第一土曜日に一関水天宮通りを会場に開催される『いちのせき賑わい「ど市」』に行ってきました。時間が早かったせいもあって人出は少なかったように感じます。
その後、東山町に移動して「JAいわて平泉まつり・東山地域農業祭」を訪問しました。カボチャの重さ当てクイズ、絞りたて牛乳、とれたてトマト、ソフトクリーム、ヤキトリなどなど・・・・気をつけないとカロリーオーバーになります。会場のそばには一関東消防署(東山分署)もあり、こちらでも地震の揺れが体験できる施設や様々な防災関連の展示を行い防災意識を高めようと署員たちが頑張っていました。

20190908-01120190908-01220190908-013
20190908-04

大森発電所の竣工式 R元.9.6

リニューアブル・ジャパン(株)の太陽光発電所の市内で10ヶ所目(花泉地区内では3ヶ所目)となる大森発電所の竣工式が現地で行われ、来賓として出席しました。この日は まさに太陽光が降り注ぐ青空が広がる中での竣工式でした。同社の眞邉勝仁社長からは竣工の記念として地元の子どもたちの読書環境整備のためにと寄付金を頂戴しました。

20190908-0120190908-0220190908-03

花泉の花と泉の公園を会場にツーリングと音楽ライブ R元.9.5

CHOPPER東北の代表を務める荒井供実さん。去る8月18日に花泉の花と泉の公園を会場にツーリングと音楽ライブを行い、全国各地からハーレーダビットソンはじめカスタムした三輪大型バイクなど300人を超えるバイク愛好者が集結しました。荒井代表の企画で2012年から福島、岩手、宮城の3県で開催しており、毎回義援金を募り今回もバイク愛好者のみなさんの善意を義援金として頂戴しました。

010905010905

岩手県法人会連合会青年部連絡協議会 R元.9.5

岩手県法人会連合会青年部連絡協議会の「研修の集い」が市内ホテルで開催され来賓出席しました(9/3)。
県庁(ものづくり自動車産業振興室)との情報共有の場をもちました(9/4)。
内外情勢調査会県南支部懇談会が市内ホテルで行われました(9/4)。講師は銀座「クラブ稲葉」のオーナーママ白坂亜紀さん。
一度ご本人にお会いしてみたいと思っていただけに念願が叶いました。それで・・・、やっぱり凄い人でした。人を惹き付ける力はもちろん、凜とした立ち姿、意外にも控え目な化粧、微笑・・・。どことなく童顔で宮崎美子さんを思い出させます。
話の内容はのちほど・・・。写真を撮るのも忘れるほど引き込まれるお話しでした。

010905010905

一関文化祭 第70回記念開幕フェスティバル R元.9.1

一関文化祭 第70回記念開幕フェスティバルが9/1、文化センター大ホールで開催され、
文化祭実行委員会の小野寺誠四郎委員長とともに主催者の一人として挨拶を述べました。
来賓の槻山市議会議長、小菅市教育長から祝辞を頂戴しました。
以下、挨拶の要旨です。
「戦後の復興期、しかもカスリン・アイオンの台風被害からの復旧もままならない昭和25年、第1回の文化祭が開催され、70年という長きにわたる年月を先輩方が郷土の歴史、文化を大切に守り継いできたことにまずは敬意を表さなければならない。
70回記念の今回は加盟団体が団体の垣根を越えてコラボレーションする特別な企画を披露した。伝承は受け継いだものを寸分の違いもなく守り継いでいくことだけれども、伝統は受け継いだものの精神的なものを受け止めて常に革新の連続により次に渡していくもの、という話を思い出している。このような試みに挑んでいただいたことを大変嬉しく思います」

010901010901

第12回スポーツウェルネス吹矢東北大会 R元.9.1

『第12回スポーツウェルネス吹矢東北大会』が一関市総合体育館で開催されています。
第9回から一関市が会場地として定着しています。今回も450人を超える東北各県からの選手を迎えての大会となっています。
岩手国体時にもデモンストレーション種目として一関市を会場に開催され今年の茨城国体でもそれが引き継がれます。
性別、年齢、障がい者・健常者も同じルールで競技ができる素晴らしいスポーツです。

010901010901

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019いわて R元.9.1

『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019いわて』が一関遊水地記念緑地公園で(8/31~9/1)行われています。午前中の栗原市民まつりから移動して参加しました。
がん制圧・患者支援チャリティー活動として公益財団法人日本対がん協会などの主催で今年も一関市での開催です。
がんは眠らない、がん患者は24時間闘っている、をメッセージに掲げて参加者が交代で24時間歩きながらがん制圧への願いを込めて互いの絆を深め合うチャリティイベントです。今年も全国で50ヵ所以上で開催されています。
ステージイベントにはクラウンロック、平泉小学校「すぎのこクラブ」や藤沢のサンイチ三味線(スコップ三味線)などが出演をします。

010901010901010901

栗原市民まつり R元.9.1

毎年ご案内いただき、一昨年からは「栗登一平」の4人の首長が揃っての開会セレモニー。
サブタイトルにあるように中身が「ぎゅぎゅっと」いっぱい詰まったお祭りですね。
なかでも、栗原市民出身で...
「GINZA Kansei」の坂田幹靖シェフによる「栗原産仙台牛のステーキ夏野菜添え」は大人気で長蛇の列ができます。一関の野菜ソムリエの千田広子さんも大活躍していました。

010901010901

サプライズ第2弾  R元.8.26

「道の駅むろね」で、いちのせきをまるごと応援し隊のみなさんを歓迎しました。今年のサプライズ第2弾です。

010826010826

聞いてみよう!見てみよう!やってみよう!
みんなのスポーツフェスタ2019 R元.8.26

総合体育館で「聞いてみよう!見てみよう!やってみよう!みんなのスポーツフェスタ2019」が開催され来賓出席しました。健常者も障がい者も様々なスポーツを一緒に体験できるイベントです。今年で2回目の開催です。
挨拶で「4年前に障がい者と健常者が一緒に同じルールで競技できるような環境づくり」を県に提案しましたが、一関市では少しずつではありますが前に進めています。ぜひ、県にも積極的に取り組んでもらいたいと思います。

010826

いちのせきをまるごと応援し隊 R元.8.24

「いちのせきをまるごと応援し隊」のみなさんが今夏も3日間の一関のツアーにおいでいただきました。
期間中にどこかの場面で「市長サプライズ」をすることになっていて、今年は下大桑地区の羊牧場で羊になりきって登場となりました。
その後、磐井川堤防の「NSPスポット」で記念撮影でした。

010824010824
010824010824

第22回全国地ビールフェスティバルin一関』の前夜祭 R元.8.24

令和最初の今年は全国から71社の地ビールメーカー、200種類の地ビールが集結しました!
1時間ごとに「乾杯」するのが一関流儀で、午後6時のかnは私の役目でした。
前夜祭とはいえ本番に備えて前日から現地入りする県外客も多く、特に今年は前夜祭の開会時間を1時間早めて15時としたこともあり私がステージに上がる頃には満席状態の盛況。
出店いただいている地ビールメーカーの方々とおつまみ出店のみなさんを挨拶に回りましたが「この状態では早々に売り切れになるかも、今夜明日以降の仕込みをします」とうれしい悲鳴も。明日の本番が楽しみです。...
24日(土)は10時45分から開会式、夜20時まで
25日(日)は11時から18時まで。


010824010824
010824

希望のまち基金 R元.8.22

一関信用金庫の千葉一郎理事長が「希望のまち基金」への出損に対する御礼のためお出でくださいました。あわせて、最近の経済動向や地域づくりについても意見交換をさせていただきました。このような機会を今後積極的に設けていきたいと思います。
本寺方面に行く用務があり途中、6月にオープンした「栗駒茶屋」に寄らせていただきました。元々は旅館だった建物を改装した落ち着いた雰囲気のカフェが誕生、特に2階は和室で周囲の景色を楽しみながらくつろげます。タピオカの味を求めてオープン以来多くのお客が訪れているようです。(国道342号沿い、本寺郵便局向かいです)

010822010822
010822

大東町摺沢の藤野静枝さん R元.8.21

昨日のお客様です。
一人目は腹話術で有名な(今では国際的にもかつやくしている)大東町摺沢の藤野静枝さん。このたび11回目の海外公演でリトアニアに行くことになり挨拶に来てくれました。相棒の「ダイちゃん」と二人?でリトアニアの子どもたちを楽しませてくれることでしょう。ダイちゃんは今回の公演に向けてリトアニアの言葉を猛特訓したそうです。
二人目は市議会の会派「希望」のみなさんで、今後の市政に反映すべき事項についての提案をお受けしました。

010821010821

水難物故者、一般物故者の追悼法要 R元.8.20

水難物故者、一般物故者の追悼法要が行われました。引続き灯籠流し、夢灯りの会の集いが行われました。(磐井川河川敷)

010820010820

東山地域での移動市長室 R元.8.20

東山地域での移動市長室を開催しました。
これまで千厩地域、藤沢地域、川崎地域で「活躍する女性のみなさん」をメニューに組み入れて懇談の場を設けてきましたが、東山地域でも町内で活躍中の5人から貴重なご意見を頂戴することができました。今後の政策に参考にさせていただきます。
東山支所で地域課題の現状について説明を受けた後、改築移転した田河津地区の市民センターを訪問視察しました。旧田河津小学校(統合により閉校)の校舎の一部と体育館、校庭を活用する形になっています。

東山地域での移動市長室東山地域での移動市長室

厳美中学校3年の遠藤唯夢君 R元.8.20

庁議では、夏祭りの企画・対応について各部署ごとにしっかりと検証、報告するよう指示。
FMラジオ番組出演、テレビ市長室の収録、来客対応など目まぐるしい一日でした。
本日の来客。
厳美中学校3年の遠藤唯夢(ゆいむ)君です。全国中学校体育大会(卓球)、全国中学校卓球大会は22日から滋賀県で開催されます。健闘を祈ります。

010821

県民体育大会 激励 R元.8.19

県民体育大会(水泳競技)の一関市選手団の激励のため、本年度の競技会場である花巻市民プールに行ってきました。総合優勝を狙えるチーム編成です。

010821010821010821

川崎の花火大会 R元.8.17

川崎の花火大会「おらが自慢のでっかい花火」が今年も一関市の夏祭りのフィナーレを飾る大イベントです。
台風の影響は打ち上げ開始までには雨も止み、雲が厚く、霧がかかる悪条件ではありましたが、大勢の観客のみなさんに楽しんでいただけたと思います。
川崎の下流部にあたる宮城県若柳や上流部の前沢では中止としたようで、川崎に見物客が押し寄せた感じです。
川崎の花火はなんといっても「2尺玉」。今年もドーン!!と響きわたる音、そしてやっぱり花火と言えば(私は)「しだれやなぎ」…ですネ。

川崎の花火大会

藤沢野焼き祭り R元.8.10

心配された雨も無く、野焼き会場は大勢の観客で賑わいをみせていました。

010810010810
010810010810

東関部屋の朝稽古 R元.8.10

大相撲「東関部屋」の夏合宿(朝稽古)見学にいってきました。

010810010810010810

『 栗 登 一 平 』 R元.8.10

栗原市、登米市、一関市、平泉町の4自治体は通勤、通学、医療、文化などを同じくする日常生活圏として、岩手・宮城の県境を意識せずに様々な分野で広域連携を深めていますが、昨日(9日)、本年度最初の「首長懇談会」が栗原市(一迫ふれあいホール)で開催されました。
 前回懇談会以降の各市町の行政課題やまちづくりの近況報告に続き、各首長による懇談会開催計画を決定。子育て支援策や空き家対策などについて情報共有。イクボスの推進、国連が推進するSDGs(持続可能な開発目標)の取組などについて取組方針を確認、ILC誘致実現への取組についても情勢を確認しあいました。

010810010810
010810
010810

第3回一関子ども議会 R元.8.8

第3回一関子ども議会が開催されました。市内の中学生16人が議員となり、高齢化社会における福祉サービスのあり方や、若者の地元定着、災害時の情報伝達、教育環境の整備など30項目を超える質問に答弁しました。
なかには鋭い質問で市の政策への提案をするなど、緊張の中にも事前学習の成果を発揮できたのではないかと感じました。また、3人の中学生議員は交代で議長の職務を体験しました。
この日の傍聴席には担任の先生や父母、現職の市議会議員、マスコミなどで満席になるような注目を浴びた中学生議員たちでした。

010808010808010808

アロン社一関第三工場の竣工式 R元.8.8

一関東工業団地に立地している株式会社アロン社(山田太進代表取締役)の一関第三工場の竣工式が行われました。フォトエッチング技術技術と拡散接合技術の組み合わせにより3D構造の超精密製品加工を実現させるなど世界中のエンジニアの夢の実現に貢献する企業さんです。ますますの御発展を祈念いたします。
一関保健所運営協議会が開催され、協議会の会長を青木平泉町長にバトンタッチしました。
新会長のもとで30年度の事業実績と令和元年度の事業概要、重点取組事項について協議を行いました。

010808010808010808

事業所見学バスツアー R元.8.8

今年で3回目となる「事業所見学バスツアー」が、岩手大学の学生20名の参加で行われました。市役所のほか、市内の事業所3ヶ所を訪問し従業員との意見交換を通じて地元定着に結びつけようとの企画です。 
「関心のある仕事はできるだけ足を運んで、努力を惜しまないこと。一歩前に踏み出すことが大事…」と激励。

010808010808

「東関部屋」の東山町合宿 R元.8.8

恒例の大相撲「東関部屋」の東山町合宿が8月6日から松川市民センターで始まりました。
ハワイ出身の元関脇高見山が高砂部屋から分家独立し、曙(横綱)や 人気力士の高見盛(小結)などを育て上げた部屋です。現在は元 潮丸(うしおまる)の東関親方を中心に幕内を目指す若手中心の部屋です。
今年が31回目となる合宿で、すっかり一関市の夏の風物詩になっています。

010808010808
010808010808010808

三陸防災復興プロジェクト2019の「クロージングセレモニー」 R元.8.8

三陸防災復興プロジェクト2019の「クロージングセレモニー」に岩手県市長会長の代理として出席してきました。
坂本龍一さんと東北ユースオーケストラによるクロージングコンサートは感激ものでした。
このプロジェクトについては個人的にはいろいろと考えるところがありますが、今日は代理出席の身ですので、まずは68日間の長丁場に関わったみなさんに「おつかれさま」を申し上げたいと思います。

一関市まち・ひと・しごと創生有識者会議 R元.8.7

一関市まち・ひと・しごと創生有識者会議を開催しました。一関市では平成27年に人口ビジョンと総合戦略を策定して、子育て世代への支援を中心に日常生活圏を構成する隣接自治体と連携して人口減少対策に取り組んできていますが、若い世代の地元定着を図るための即効薬までにはなっていない現状です。
今回、第2期の総合戦略の策定(令和2年度に策定予定)にあたって、新たに17人の方々を有識者会議の委員として委嘱させていただきました。産業界、教育機関、金融機関、労働団体、メディア、国・県の機関など幅広い分野からの様々なニーズを把握することが重要と考えています。

010807

気仙沼みなとまつり写真 R元.8.7

気仙沼みなとまつりの写真です。港の祭りはスケールの大きさを感じますね。釜石市で幼少期を過ごしただけに港の祭りの賑わいには原風景のようなものを感じます。

010807010807010807
010807010807

 帰国報告 R元.8.6

国際姉妹都市オーストラリアのセントラルハイランズ市へ7月24日から派遣されていた市内の中学生8人が8月3日、無事に帰国し、5日に帰国報告のため市役所に来てくれました。
出発前の緊張した表情と比べると、どことなく一回り自信をつけたように見えるのは私だけでしょうか・・・今後の成長を期待します。

010806

気仙沼みなとまつり R元.8.5

一関神輿祭を本部前でお出迎えの後、気仙沼市に向かいました。
「気仙沼みなとまつり」に友好交流都市として、東京目黒区、宮城県涌谷町、富谷市、本県からは当市と平泉町が招かれました。
港町臨港道路を会場とした「打ちばやし大競演」が太鼓27団体の参加により開催されました。
また、湾内では「さんま船集漁灯」の披露も行われ、港町ならではの祭りメニューに感激でした。
その後の「海上打ち上げ花火」の直前に地震があり、参加者全員が緊張の瞬間でしたが、津波の心配もなく幸いでした。祭り参加者の誰もが8年前のあの出来事を思いだした一瞬でした。祭りの神様からのメッセージだったのかもしれませんね…。

010805010805
010805010805

日本一のもちつき大会 in 花泉 R元.8.5

一関夏まつり(続)
3日目も何度も衣装替えの一日でした。
花泉の「日本一のもちつき大会」が第30回を迎えて盛大に開催されました。お祭り会場には、もち以外の食べ物が無いという徹底した「もちのお祭り」です。
続いて「銀座大龍神」の巡行を本部前でお出迎え。
そして「大一関神輿祭」
一関神輿連合会による夏まつりの最後を飾る恒例の行事です。

010805010805010805

くるくる踊り大パレード R元.8.5

一関夏まつり(続)。
須川サンバコンテスト表彰式、七夕祭り表彰式に続いて
「くるくる踊り大パレード」が行われました。

010805010805
010805

二代目 時の太鼓大巡行 R元.8.5

一関夏まつり(2日目)
『二代目 時の太鼓大巡行』です。
江戸時代に「一関に過ぎたるもの二つあり」とされ、一つが日本の近代医学発展に貢献した建部清庵、そして時の太鼓でした。

010805010805
010805010805
010805

磐井川花火大会 R元.8.2

一関市街地の中央を流れる磐井川河川敷で開催される花火大会は、昭和2年に磐井川水天宮の建立と昭和天皇御即位を祝って「3発」の花火が打ち上げられたのが始まりです。
その後カスリン、アイオン台風による被災を乗り越えて昭和27年に七夕祭りとの統合により「一関夏まつり」として復活し今日に至っています。
昭和2年に打ち上げた3発が、92年後の今宵の1万発に繋がっています。
カウントダウンをしてくれたのは市立あおば保育園の園児たち。

010802010802

一関夏まつり開会式 R元.8.2

ジリジリと太陽が照りつける下で、いよいよ「夏の祭典」が開幕です。暑っ!!

010802010802

岩手県新記録で優勝 R元.8.2

市立磐井中学校3年の辻山小箔さんが水泳競技400メートル個人メドレーで岩手県新記録で優勝し、全国大会出場標準記録の5分2秒79を突破し5分1秒80での優勝でした。
全国大会は8月17日~17日に京都アクアリーナで。
世界の舞台へ飛び出せ!!

010802

浄水器1台の寄贈 R元.8.2

「一関市水道工事業協同組合」と「水道機工株式会社」より浄水器1台(設置工事含む)の寄贈をお受けしました。
同組合の40周年事業として、また一関市が創設した生活用水確保支援事業に賛意をお示しいただいたもの。心からの感謝を申し上げます。
「一関市国民健康保険運営協議会」を開催しました。法改正に伴い、委員の任期が2年から3年に変わり、新たに15人の委員のみなさんに委嘱状を交付させていただきました。

010802010802
010802010802

一関市 戦没者追悼式 R元.8.2

「一関市 戦没者追悼式」を文化センターで行いました。4、5年前は大ホールが満席の「遺族席」も今年は所々空席が目につきます。高齢化が進むにつれ、この追悼式がますます大きな意義を持つものであることを感じます。

010802010802010802