令和元年度一関市中学生海外派遣事業帰国報告

 国際姉妹都市 オーストラリア セントラルハイランズ市を訪問してきました。

 一関市中学生海外派遣事業で国際姉妹都市オーストラリア・セントラルハイランズ市を訪問した生徒8人が8月5日(月)、市役所を訪れ、市長に帰国報告を行いました。

 7月24日(水)に出発し、ホームスティを通じてホストファミリーと交流を深め、地元の学校を訪問するなどして現地の学生との触れ合いを楽しみ、8月3日(土)に帰国しました。

 帰国報告では「ホストファミリーとバーベキューをしたのが思い出に残った。」「最初はうまくコミュニケーションをとることができなかったが、次第に英語で話しかけられるようになった。」「アボリジニーイベント、ハイスクールでの交流が印象に残った。」など旅程の中で印象に残ったことについて各自発表しました。

 市長から「今回の経験を糧にして、今後の成長につなげてほしい。」とのコメントがあり、最後に皆で写真撮影を行いました。