令和元年9月9日 受け付け

ひとことの内容 

  日頃から他市より進んだ子供医療費助成など、子育て支援に力を入れていただきありがとうございます。

 先日、福島に出かけた際に「スマイルパークほばら」という施設を訪れた。無料で利用できる屋内遊具のある子育て支援の遊び場で、福島県伊達市(保原町)周辺にはそのような施設が3つほどある。山形にも「ゲンキッズ」という同様の施設がある。

 市内には、ユードームの公園や一関運動公園などの屋外遊具や子育て支援広場など、ハイハイや歩き始めの小さい子が遊べる場所はあるが、小学生や年長、年中さんなど、体を動かすことが好きな子供たちが遊べる場が少ないと思う。晴れている日は外で良いが、雨の日はどこも行くところがない。ぜひ、天気に関係なく思いっきり体を動かして遊べるような屋内遊具のある施設の検討をお願いしたい。

 市内で、統廃合になった学校の体育館などを改装すれば十分に広さのある施設ができると思う。岩手県南、宮城県北などこの近辺にはそのような施設がないので、一関市で運営すれば子育て世代の誘致や休日遊びに来る家族連れも増え、一関の発展にも繋がると思う。

回答 

   

  貴重なご意見ありがとうございます。

  今後の施策の参考にさせていただきます。

 

     令和元年9月20日

                 一関市長 勝 部   修