開始時刻 午前11時00分

【記者】岩手県内で4人の方の新型コロナウイルス感染の陽性が確認されているが、それについての受け止めと、対策本部会議で情報共有を図っているようですが、全国で毎日千人を超える感染者が発生している状     況についてどのように受け止めているか。もう1点。市役所の爆破予告メールに対し警備体制を敷いた訳ですが、被害届の提出を検討するとのことでした。結論は出たのか。
【市長】新型コロナウイルス感染症の陽性が7月29日以来県内で4人確認された。いつかはこういった日が来るものと思っていた。冷静に受け止めている。全国で新規の感染者が増えていることについては、検査対象人数が増えていることから感染者数が増えるものと受け止めている。あまり新規感染者数にこだわるのは、全体の傾向を見ていく中で間違いではないが疑問を感じる。
 総合的に国が見て判断すると思うが、新規感染者だけでなく、重傷者の数、療養を終えて退院している数、残念ながら亡くなった方の数を総合的に見て、国が対策をしっかり行うと思うので、市としていろいろ言うことについては結びつかないと思う。
 いずれ市としては、感染者数が増えているということを踏まえて、本日の本部会議でも話をしたが、基本的な対策に立ち返って一つ一つ身近なところからしっかり対策の徹底を共通の認識とするため庁議及び対策本部員会議で情報共有を図った。
 二つ目の爆破予告に関する被害届については、庁議で協議したが結論は出ていません。これまでの経緯を見ると、個々の案件では被害届を提出したことは無い。それらを踏まえて判断するようになる。

【記者】8月になり、お盆中は帰省される方が出てくると思うが、国としても対応を検討中としている。市長としては帰省に対し規制をかけるなどの対策が必要だと思うか。
【市長】規制については必要だと思っていない。東京の方に行っている学生や仕事で東京に行っている方が里帰りすると思う。それぞれの個人として状況を把握したうえで判断して欲しい。こちらから規制をかけるような状況にない。

【記者】爆破予告に対する被害届については、結論が出ていないとのことだが、民事責任という話ではなく刑事責任を問うか問わないかということか。
【市長】はい。これとは別に市内に不法投棄があり、それも含めて結論がでていない。

以上
                                    

 閉会 午前11時10分