市に提出いただく申請書などの押印を廃止します

 市民の皆さんや事業者の行政手続に係る負担の軽減と利便性の向上を図るため、市に提出いただく申請書や届出書などのうち、国の法令により押印を求められているものや実印の押印を求める手続などを除き、令和3年4月1日から原則、押印を廃止します。

 

押印を廃止する手続の例

 各種補助金申請書、各種施設の利用申請書

※押印が廃止される具体的な申請などの手続は、各手続の窓口担当課へお問い合わせください。

引き続き押印が必要となる手続の例

 各種補助金などの請求書、同意書