一関市では、より安心でおいしい水道水の安定供給に向けて「一関市水安全計画」を平成31年3月に策定しました。

 水源から各家庭の蛇口まで水道水をお送りする過程には、水道水の水質(安全性)に問題を生じさせる要因(危害)が多数考えられます。

 「一関市水安全計画」は、これらの原因を把握・分析し、その対応策を事前にマニュアルとして整理しておくことで、市民のみなさまに安全な水の供給を確実にする仕組みの構築するものです。

 「一関市水安全計画」の運用により、水質を監視する方法などが体系的に整理され、対応方法のマニュアル等の整備も進むため、安全性の向上、維持管理の効率化や、技術の継承につながるものとなります。

 本計画は、水源の環境変化や施設更新などの状況に合わせ、毎年度必要に応じて見直しを行いながら、水道事業ビジョンに掲げる将来像「市民がいつでもどこでもおいしく飲める安全な水道水の供給」を目指してまいります。

 「一関市水安全計画(概要版)」 [277KB pdfファイル]