新型コロナウイルスで不安になっているところに付け込んだ詐欺が増えています。

 それに伴い新型コロナウイルスの感染拡大に関連した相談が、消費生活センター等に寄せられています。

 今後さらに増加が予想されるため、こちらでは過去の事例等を掲載し、詐欺にあわない対策等を紹介いたします。

【生活環境課・消費生活センター】

●一関相談室 21-8342

●千厩相談室 53-3957

●消費者ホットライン(土日祝) 188

●新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン(10時~16時※土日祝含む) 0120-213-188

見守り新鮮情報(画像)を追加しました(R2.4.30追加) 

 少しでもおかしいと感じた場合は、早めに消費生活センター等にご相談ください。

「助成金があるので個人情報を教えてほしい」等の“なりすまし”や“オレオレ詐欺”に注意!(R2.4.21追加)

 
 市役所などの公的機関や携帯電話会社などになりすまして、新型コロナウイルスを口実に、「助成金があるので家族構成や口座番号を教えてほしい」等と個人情報や口座情報を詐取しようとする事例や、オレオレ詐欺の事例を被害の未然防止のために紹介します。
 
  

その他事例

 
 

 それ、詐欺かもしれません。チラシ

 

国民生活センター新鮮情報363(一関市版)