水道管の凍結

水道管は、気温がマイナス4℃以下になると凍結したり破裂することがあります。

水道管が、

・むきだしになっている

・北向きである

・風当りの強い場所にある

場合には特に注意が必要です。

凍結防止の対策

・水道管用の凍結防止ヒーターを巻いている場合は、ヒーターの電源を入れましょう。

・水抜き栓がある場合は、水抜き栓を操作し、水道管の中の水を抜きましょう。
※水を抜く時も使用する時も、水抜栓のハンドルの開閉をしっかり行うことが大切です。中途半端な水抜栓の操作をすると半開きになり、凍結や漏水の原因になります。
 

 より詳しい内容について、FMあすもで放送した内容をご覧ください。

FMあすも_放送内容.pdf [105KB pdfファイル] 

凍結してしまったら

・凍結した部分にタオル等を巻いて、少しずつお湯をかけてとかしてください。

※注意 熱湯を直接管にかけると、破損することがあります。

・凍結防止ヒーターをコンセントに入れ忘れた場合は、蛇口を少し開いた状態で、ヒーターのプラグをコンセントに差し込むだけで約15分ほどで水が出るようになるかと思います。

・アパートにお住まいの方は、管理会社あるいは大家さんにご確認ください。

・ご自分でできない場合は、市が指定している「指定給水装置工事事業者」に連絡し、解凍作業を依頼しましょう。

指定給水装置工事事業者 一覧

お問い合わせ先

一関市水道お客様センター    0191-21-8562

一関市水道お客様センター千厩  0191-53-2130