納付書に印字されたバーコードをスマートフォンのコードリーダーで読み込むことで納付できます。

 

 利用可能な電子マネー

 現在、利用可能な電子マネーは「PayPay」と「LINE Pay」です。

 

 対象科目

 税金:市県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税

 料金など:後期高齢者医療保険料、学校給食費、保育所等保育料・副食費、

     児童館保育料・副食費、児童クラブ使用料、市営住宅使用料、

     特定公共賃貸住宅使用料、

     市営住宅浄化槽等管理料、駐車場使用料(公住)、市有駐車場貸付料、

     市営駐車場定期使用料、戸別合併浄化槽使用料

  水道料金など:水道料金、下水道使用料、農業集落排水施設使用料、汚水処理施設使用料

    ※水道料金などのお問い合わせ先

    一関市水道お客様センター   0191(21)8562

    一関市水道お客様センター千厩 0191(53)2130

 

 次の点をご確認のうえご利用ください

 (1)下記に該当する場合は、電子マネーで納付できません

 ・バーコードの印字がないもの

 ・バーコードが読み取れないもの

 ・バーコードの使用期限を経過しているもの

 ・納付金額を訂正したもの

 ・納付金額が30万円を超えるもの

 (2)領収証書は発行されません

 領収証書が必要な場合は、金融機関またはコンビニエンスストアで納付してください。

 なお、軽自動車税(種別割)を電子マネーで納期限までに納付した人には、納税証明書(継続検査用)を6月下旬に郵送します。お急ぎの場合は、金融機関等またはコンビニエンスストアでの納付をお勧めします。

 (3)納付手続き完了後に納付を取り消すことはできません

 

 電子マネー納付をご利用いただく前の準備について

 1.ご利用のスマートフォンにアプリをインストールします。

 2.納付金額をチャージします。

  ※操作手順等について不明な場合は、各アプリ事業所へお問い合わせください。

   PayPay公式ホームページ(リンク

   LINE Pay公式ホームページ(リンク

 

  PayPayでの納付方法について

 1.「支払う」をタップしてスキャン画面を立ち上げます。

 2.納付書のバーコードを読み込みます。

 3.金額が表示されたら「支払う」ボタンをタップします。

 4.支払い完了となります。

 

 

 LINE Payでの納付方法について    

 1.「ウォレット」内の残高をタップします。

 2.「請求書支払い」をタップします。

 3.内容を読んで「次へ」をタップします。

 4.立ち上がったコードリーダーで納付書のバーコードを読み込みます。

 5.請求内容を確認します。

 6.支払いを行います。

 7.パスワードを入力します。

 8.支払い完了となります。