3月16日に発生した地震により生じた一般家庭や事業者から排出される廃棄物の処分方法は以下のとおりです。

 1.手続き方法

【1】税務課(各支所市民課)で、罹災(届出)証明書の手続きを行う

(1) 地震で破損した箇所が分かる写真が必要

 ※ スマートフォン等の写真データの提示で可

(2) 受付時間 平日 8時30分~17時15分

 ※ 窓口延長や市民窓口土日開庁でも手続き可能

  【市民窓口土日開庁】

   場 所:本庁、千厩支所

   開庁日:3月19日、20日、26日、27日、4月2日、3日

   時 間:8時30分~12時

(3) 問い合わせ先 税務課 0191-21-8257

 

【2】罹災(届出)証明書を持って、清掃センターへ搬入する(料金は免除されます)


(1) 一関清掃センター(一関、花泉地域)

 住  所 一関市狐禅寺字草ケ沢36-41

 電話番号 0191-21-2157

 開所日時 平日 8時30分~11時45分、13時~16時30分 

      土曜 8時30分~11時30分(祝日を除く)

(2) 大東清掃センター(大東、千厩、東山、室根、川崎、藤沢地域)

 住  所 一関市大東町摺沢字南長者101-1

 電話番号 0191-75-3149

 開所日時 平日 8時30分~11時45分、13時~16時30分 

      第3日曜日 8時30分~11時45分、13時~16時30分(祝日を除く)

 ※ 搬入時は、種別ごとに分別すること 

 

 

2.受付期間

  令和4年5月31日(火)まで

 

3.その他の排出方法

破損したガラスや陶器などは、家庭ごみであれば、通常のとおり「燃やせないごみ」として、ごみ集積所に出すことが可能です。分別ルールや収集カレンダーを遵守してください。

 ※ この場合、罹災(届出)証明書は不要です。

 ※ 事業者は、ごみ集積所に出すことはできません。

 

4.注意事項

次のような場合は、費用がかかります。

(1) 廃棄物の運搬を一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼した場合は、排出者の負担となります。

(2) 事業者に修繕工事などを依頼した場合、そこから生じた廃棄物は産業廃棄物として事業者が責任をもって処理するものであることから、清掃センターに搬入することはできません。