◆一関市都市計画マスタープランの一部および用途地域変更に伴う住民説明会について

 当市では、一関市都市計画マスタープランの考え方に基づき、周辺の住環境に配慮しつつ、土地利用の促進や都市機能の維持と充実を図るため、マスタープランの一部と都市計画用途地域の変更を予定しています。

 つきましては、計画案について広く住民のみなさまにご理解いただくことを目的に住民説明会を開催します。

 事前の参加申し込みは不要で、どなたでも参加できます。

【日時・場所】
2日開催します。ご都合の良い日にお越し下さい。

 (1)日時:令和4年8月3日(水)午後6時30分~午後8時
場所:サン・アビリティーズ一関 多目的ホール(一関市三関字桜町36-3)

 (2)日時:令和4年8月4日(木)午後6時30分~午後8時
場所:一関市役所 本庁 2階大会議室(一関市竹山町7-2 )

  定員:(1)30人(2)40人

 新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクの常時着用、検温、手指消毒のご協力をお願いします。

 また、説明会開催時間中、空気の換気を行いますので、心配な方は体温調整できるよう上着等をご持参のうえご参加願います。

 発熱のある方や、体調不良の方は、ご遠慮願います。

 万が一感染者が発生した場合に備え、当日、会場にて住所、氏名、ご連絡先の記入をお願いします。

【変更地域】

   1 一ノ関駅東口周辺

   2  北上製紙跡地周辺

   3  一関東第二工業団地(拡張部分)

【申込み】

 申込みは不要です。

 

 ご不明な点等ある場合には、一関市役所建設部都市整備課までお問い合わせください。

  配布資料

 配布資料 [4631KB pdfファイル] 

 説明資料

 説明資料 [6898KB pdfファイル] 

参考:

○一関市都市計画マスタープランとは

 一関市総合計画の将来像の実現に向け、都市計画としてのめざすべき将来都市像を定めるものです。平成21年に策定し、目標年次は、令和10年となっています。

○用途地域とは

 用途地域は、住居、商業、工業など市街地の大枠として土地利用を定めるもので、用途地域に応じて建てられる建物の種類が決められます。

 また、土地利用や建物の用途・形態(建ぺい率、容積率、高さ)などについて規制と誘導を行い、良好な市街地を形成するための手法の一つです。