新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けに注意!

大量のマスクや消毒薬など身に覚えのない商品の送り付けに注意!

新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けが全国的に発生しています。
ご家族で、ご近所で、お声がけをお願いします。

「封筒に入った使い捨てマスク30枚が宅急便で届いた。家族も全く心当たりがない。請求書は入っていないが、今後どうすればよいか」との相談事例が寄せられました。

政府が1住所当たり2枚ずつ配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。
また、国や県の職員が直接、マスクの配布について現金振り込みの勧誘をすることはありませんのでご注意ください。
  
・最寄りの警察署に電話する場合は、相手の話す番号ではなく、電話帳で調べた番号にかけましょう。
(一関警察署☎0191-21-0110 千厩警察署☎0191-51-0110)

・「身に覚えのない商品」や「請求書」が送り付けられたら、すぐ家族や警察、市役所などに相談しましょう。
・「身に覚えのない商品」の発送者に電話等で連絡を取ると、事業者に電話番号を知られてしまいますので注意しましょう。

消費者庁が発行するチラシはこちらです。

身に覚えのない商品の送り付けに注意.pdf [133KB pdfファイル]