ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類内のサブメニューです大分類内のサブメニューはここまでです
ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです
トップページ > 介護に関する情報 > 手続き > 事業者を選ぶ際の注意
ここからページの本文です

事業者を選ぶ際の注意

 介護保険は、利用者が事業者を選択して介護サービスを利用するしくみです。よりよい事業者を選ぶためには、地域の評判を聞いたり、施設を見学したり、事業所の評価が公開されているときにはそれを参考にするといった、自らの情報収集も大切です。また、実際に契約するにあたっては、サービスの内容についてじゅうぶん確認しておくことが大切です。
 ここでは介護サービスの中で最も利用の多い「訪問介護」を例に、事業者を選ぶ際にチェックしたい項目をご紹介します。他のサービスを利用する際にも参考にしてください。

事業者を選ぶときには

 暮らしやすくなるために「何をしてほしいか」「何曜日の何時ころに来てほしいか」といったことを考えておきましょう。

説明書を見ながら話を聞きましょう

「どんな方法でどのような介護をするのか」「いくらかかるのか」などが書かれた「重要事項説明書」を事業者からもらいましょう。

納得できるまで聞きましょう

 わかりやすく答えてくれる事業者を選びましょう。納得できなければ、ほかの事業者を選ぶことができます。介護の様子をビデオや写真で見せてもらえることもありますので、聞いてみましょう。

 

 次のボタンをクリックすると別ウインドウで開きます