ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類内のサブメニューです 大分類内のサブメニューはここまでです
ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです
トップページ > 環境衛生 > 環境省による焼却灰セメント固化処理等業務
ここからページの本文です

環境省による焼却灰セメント固化処理等業務

 舞川清掃センター(一般廃棄物最終処分場)では、放射性セシウム濃度が8,000Bq/kgを超えた焼却灰を、より安心安全な状態にするために環境省による焼却灰セメント固化処理等業務を実施しました。
 これは、焼却灰の中の放射性物質が溶出しないよう安定化させるもので、処理方法としては、セメント固型化と封じ込め固型化の2通りを実施しました。現在は、舞川清掃センター内に遮蔽シートを敷いた上に固型化焼却灰を置き、上部を遮水シートで覆い、全部で154個を安全に管理しておりますが、今後の保管方法については、国などの関係機関と協議を進めており、地元の方々との話し合いを踏まえてよりよい方法で進めてまいります。

事業実施後の業務内容は、つぎのとおりです。

業務名:平成23年度放射性物質を含む焼却灰セメント固化処理等業務

 

名称
ダウンロード
業務内容説明書(平成24年4月27日環境省資料)

 

ここまでが本文です