ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類内のサブメニューです 大分類内のサブメニューはここまでです
ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです
トップページ > 環境衛生 > 施設整備候補地の情報提供
ここからページの本文です

施設整備候補地の情報提供

※ 候補地の情報提供は3月29日で締め切りました

 今後各選定委員会において候補地を絞り込む際、施設整備に対する地元の理解や土地の現況などの土地情報が重要要素となり、事業の実現性に大きく関係するものと捉えています。
 また、すでに住民の皆さまから候補地に関する自発的な情報提供が寄せられている状況も踏まえ、広く住民の皆さまから情報提供を求め、それらの情報を適切に候補地選定に反映することとしました。
 新たな一般廃棄物処理施設の整備に向け、情報をお寄せいただきますようお願いします。

情報提供をいただく方

(1)土地の所有者等(土地を所有する個人・法人または当該土地を管理している者)
  • ※ 複数の土地所有者等から情報提供する場合は、連名によることとします。
  • ※「当該土地を管理している者」とは、未相続物件や共有地などの場合、実質的に当該土地を管理している者などをいいます。
(2)土地が所在する自治会等(自治会、町内会、民区、地域協働体などの任意団体)
  • ※ 上記(1)の土地所有者等以外にも、当該土地が所在する自治会等から情報を求めるものです。
  • ※ 当該土地が複数の自治会等にまたがるときは、該当する全ての自治会等の代表者の連名によることとします。
  • ※ 土地所有者等(当該土地が未相続物件や共有地などの場合、実質的に当該土地を管理している者を含む)の同意が得られていることが必要です。

情報を求める土地の条件

各施設の基本的な土地の条件は、次のとおりです。

エネルギー回収型一般廃棄物処理施設 一般廃棄物最終処分場
面積条件 約5ha(約50,000u)を確保できること 約4ha(約40,000u)を確保できること
その他条件 第1次選定の除外条件に該当しないこと 第1次選定の除外条件に該当しないこと
備考 詳細は別紙1及び図1のとおり 詳細は別紙2及び図2のとおり

※別紙1及び別紙2に示す「情報提供に係る基本的な条件」のうち第1次選定(除外条件)該当の有無は、広域行政組合において確認することから、情報提供者において確認いただく必要はありません。

情報提供の方法

情報提供は書面により行うこととし、情報提供時の必要書類などは次のとおりです。

  1. 必要書類
  2. 提出先 一関地区広域行政組合 総務管理課
  3. 提出期限 平成31年3月29日

寄せられた情報の取扱い

  • 情報提供者の氏名等は公表しません。
  • 寄せられた候補地の情報は、全て各選定委員会に報告するとともに、「情報提供に係る基本的な条件」に合致することを広域行政組合で確認のうえ、第2次選定における評価に反映します。
  • 第2次選定の選定条件・比較評価の基準については各選定委員会において現在、検討中です。
  • 情報提供者本人への結果通知は、第2次選定結果の公表をもってこれに代えます。
  • 情報提供の有無(情報提供があったこと)は第2次選定の資料に表示することとなります。

 

ここまでが本文です