ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類内のサブメニューです 大分類内のサブメニューはここまでです
ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです
トップページ > お知らせ > 東日本大震災に伴う介護保険サービス利用料の減免について
ここからページの本文です

東日本大震災に伴う介護保険サービス利用料の減免について

2019.1.1

東日本大震災により被害を受けた方の介護保険サービス利用料を減免します。

介護保険サービス利用料(令和2年12月利用分まで)

 震災により、介護保険サービス利用者本人又はその属する世帯の生計を主として維持する方が次のいずれかに該当する場合に、対象期間に介護保険サービスを利用した際の利用料(サービス事業者に支払う利用料)について、下表の割合を減免します。

@ 自らが居住する住宅(借家を除く。)に被害を受けた場合

《対象となる場合》
 その住宅の価格の10分の2以上の損害を受け、かつ、利用者本人またはその属する世帯の生計を主として維持する方の前年中の合計所得金額の合算額が1,000万円以下である場合

《減免割合》
 損害の割合や合計所得金額により、下表のとおりとなります。

   合算合計所得金額等
損害の割合
500万円以下の
場合
500万円を超え
750万円以下の
場合
750万円を超え
1,000万円以下の
場合
10分の2以上
10分の5未満
10分の7 10分の5 10分の3
10分の5以上 10分の10 10分の7 10分の5

 

A 事業収入等が減少した場合

《対象となる場合》
 利用者本人またはその属する世帯の生計を主として維持する方の平成23年3月から平成24年2月までの見積所得金額が、前年中の合算合計所得金額等の2分の1以下に減少し、かつ、前年中の合算合計所得金額等が600万円以下である場合

《減免割合》
 損害の割合や合算合計所得金額等により、下表のとおりとなります。

  合算合計所得金額等
損害の割合
250万円以下の場合 250万円を超え
600万円以下の場合
10分の5以上
10分の7未満
10分の7 10分の5
10分の7以上 10分の10 10分の7

上記以外の場合や詳しい内容については、下記までお問い合わせください。

申請方法について

 申請書の提出が必要になります。必要書類をお送りしますので、下記までお問い合わせください。(申請理由等により手続き方法が異なります。)
 なお、サービス利用料の減免については、担当のケアマネジャーにご相談いただくこともできます。

その他

  1. 施設入所に係る食費・居住費の免除については平成24年2月分までで終了しております。
  2. 介護保険料の減免については、平成24年9月分までで終了しております。

問い合わせ先

 介護保険課
    電話:0191-31-3223
    FAX:0191-31-3224
    《介護保険料》 介護保険総務係
    《サービス利用料》 資格給付係