博物館からのお知らせ

掲載日/2020年8月14日(金)

テーマ展1「一関と江戸① 江戸で遊び・江戸で学ぶ」開催のお知らせ

 

テーマ展1 一関と江戸① 江戸で遊び・江戸で学ぶ 

 
開催内容

 江戸とのさまざまな往来や交流の中で形成されてきた江戸時代の一関の学問や文化。藩士は、江戸詰の機会をとらえて人脈を広め知識や技芸を身につけた。

 住んでいる土地を離れて学ぶことをさす「遊学」という言葉があるが、建部清庵、大槻玄沢、千葉胤秀など、江戸遊学がその後の飛躍に繋がった人々は少なくない。また、庶民は伊勢参宮の途中、江戸見物を楽しんだ。

 人々の活動が制限されている今ですが、江戸時代の文化交流や、好奇心にあふれた人々の姿にふれてみませんか。

 

開催期間


令和2年9月18日(金曜日)から12月6日(日曜日)まで

※無料開館日 テーマ展初日の9月18日(金曜日)、開館記念日の10月10日(土曜日)、

       東北文化の日の10月31日(土曜日)と11月1日(日曜日)、

       文化の日の11月3日(火曜日・祝日)

 

休館日


毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日) 

 

開館時間


午前9時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)

 

【関連行事】

講演会


「大名が江戸に旅立つ理由-参勤交代と北奥羽の大名-」

日時 10月25日(日曜日)、午後1時30分から午後3時まで

講師 千葉一大氏(青山学院大学講師) 

定員 50名(要申込)、参加料 無料 

 

一関江戸学講座


①「庶民の江戸道中」

日時 9月27日(日曜日)、午後1時30分から午後2時30分まで

講師 当館学芸員

定員 50名(要申込)、参加料 無料

②「江戸の学校-塾・道場・学問所-」

日時 11月22日(日曜日)、午後1時30分から午後2時30分まで

講師 当館学芸員 

定員 50名(要申込)、参加料 無料

 

申込み・問合せ先


一関市博物館 TEL 0191-29-3180  FAX 0191-33-4006

 

その他


新型コロナウイルス感染症への対策により、変更となる可能性があります。

※当館における新型コロナウイルス感染症対策について  

 


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加