毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です

食育とは食育基本法において、生きる上での基本であり、知育、徳育及び体育の基本となるべきものと位置付けられています。

食育の推進は様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることを目的としており、市民一人ひとりが心と身体の健康を保持増進し、豊かな人間性を育むためにも重要とされています。

国では、食育推進運動を継続的に展開することと、食育の一層の定着を図るために毎年6月を食育月間、毎月19日を食育の日と定めています。

 

食育の取り組み紹介

 ここでは、食育活動を推進している施設等の取り組み内容を紹介します。

〔平成28~29年 食育の取組状況〕 [749KB pdfファイル] 

〔平成29年度6月 食育月間の取組一覧〕 [85KB pdfファイル] 

〔平成29年度6月 食育月間の取組事例〕