概要

一関市農業技術開発センターは、一関市の農業生産の振興を図るため科学的な根拠に基づいた、健全な土づくりを基本とし、環境を重視した持続的な農業の実践や、地場農林畜産物の付加価値の向上に向けた各種技術や情報の提供を行うための拠点施設として南部センターと北部センターを設置し運営しております。

北部農業技術開発センター

所在地

〒029-0523 岩手県一関市大東町摺沢字菅生前61-26
TEL:0191-75-2922 FAX:0191-75-2923

北部農業技術開発センター

アクセス
主な取組み
  • 土壌分析と診断
    • 基本土壌分析:pH(土壌酸度)・EC(電気伝導度)・交換性石灰・交換性苦土・交換性加里・有効態リン酸・CEC(陽イオン交換容量)・石灰苦土当量比・苦土加里当量比・塩基飽和度。  
    • 特定土壌分析:pH(土壌酸度)・EC(電気伝導度)
  • 有機農業の取り組み支援
    • 一関地方有機農業推進協議会の支援
  •  
設備の概要

※主な分析装置・食品加工機器

  • 土壌分析
    • pHメーター・ECメーター・紫外線可視分光光度計・土壌作物体総合分析計・電子分析天秤・上皿電子天秤
  • 農林畜産物加工機器
    • 搾汁機・回転釜・豆腐搾り機・豆腐真用油圧搾り機・フードスライサー・煮沸消毒器・インキュベーター・乾熱滅菌機・椎茸乾燥機・スーパーフリーザー・燻製機・打栓機・カップシーラー・オートシーラー・デジタル式糖度計・デジタル式塩分濃度計
北部農業技術開発センターから

現在、お知らせはありません。 

その他

一関市農業技術開発センター条例
一関市農業技術開発センター施行規則
いわてアグリベンチャーネット

岩手県内の農業生産者や関係機関・団体などに向けて、農業生産に役立つ情報や産地の動きを迅速に発信するウェブサイトが「いわてアグリベンチャーネット」です。岩手県農林水産部が運営しており、中央農業改良普及センター県域普及グループが管理しています。 

Googleマップによる気象予測データを用いた水稲栽培管理警戒情報システムの紹介

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が東北地方のユーザーを対象にして、圃場位置、品種、移植日に対応した水稲の生育、高温障害、冷害、病害発生予測の情報をGoogleマップまたは携帯端末で提供するシステムです。

気象庁気象統計情報