市では、一般家庭から排出される生ごみの減量化と資源化を図るため、市内に居住し、年度内に生ごみ減量機器を購入した人を対象に、補助金を交付しています。

補助金額

 購入金額の2分の1以内(千円未満の端数切捨て)で限度額と対象台数は次のとおりです。

  • 電気式生ごみ処理機 20,000円(1台)
  • 手動式生ごみ処理機 7,000円(1台)
  • 生ごみ処理容器 2,000円(2台)
  • EMボカシ処理容器 1,000円(2台)
手続きの方法
  1. 販売店から生ごみ減量機器を購入し、領収書(宛名の入ったもの)、購入製品のカタログをもらいます。
  2. 生ごみ減量機器購入補助金交付申請書(様式第1号) [10KB pdfファイル]生ごみ減量機器補助金請求書(様式第2号) [10KB pdfファイル]に記入・押印のうえ、領収書(宛名の入ったもの)・製品のカタログの写しを添付し提出ください。
クマの出没に注意しましょう

 生ごみはクマを引き寄せる餌になりますので、生ごみ処理容器(コンポスト)は適正に管理しましょう。
 例えば、山際への設置は避ける、クマの大量出没時あるいは出没が予想される時は、一時的に深く埋めるか土をかぶせるなどの対処を行ってください。

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

  

提出先・問い合わせ先
本庁生活環境課環境・エネルギー係 TEL 0191-21-8341 または各支所市民課市民生活係