光化学オキシダントとは、工場や自動車から排出された窒素酸化物や炭化水素などが、太陽光線中の紫外線により光化学反応を起こして発生すると言われています。

 光化学オキシダントが高濃度になると、呼吸器障害などの健康障害を引き起こすと言われています。

 岩手県では光化学オキシダント濃度が高くなった場合、注意報を発令します。

注意報発令状況

 

 現在、注意報の発令はありません。

光化学オキシダントの濃度

 

 岩手県のホームページ「いわての大気環境」でご覧いただけます。

注意報が発令された時は…

 

  • 屋外での激しい運動をやめて、なるべく屋内活動に切り替えてください。
  • 屋内では風向きを考慮し、窓を閉めるなど、外の空気が入らないようにしてください。
  • 不要な外出は避けるとともに、自動車の利用をなるべく控えてください。

次のような症状が出たら・・・

 

 光化学オキシダントによる被害としては、「目がチカチカする」「のどが痛む」「頭痛」「吐き気」「息苦しい」などの症状が出るといわれています。

  • 目を洗い、うがいをして、安静にしてください。
  • 症状が改善されない場合は、医師の手当てを受けてください。
  • 手足のしびれ、呼吸困難、失神などの症状が生じたときは、直ちに医師の手当てを受けて下さい。

  

問い合わせ先
本庁生活環境課 TEL 0191-21-8341