広報いちのせき「I-Style」6月1日号_大東版 [6508KB pdfファイル] 

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

新緑のアストロへようこそ!

森林レクリエーション施設アストロ・ロマン大東で、GW(ゴールデンウィーク)フェスティバル2013が開催されました。
5月3日から6日までの4日間、ポニーの乗馬やアコースティックライブなど日替わりのイベントが繰り広げられました。
また、パン焼き・ピザ焼き体験、「おやまの食堂」などは期間中毎日開設され、多くの親子連れなどでにぎわいました。
初日となった4日の乗馬体験では、緊張した顔の子供たちがポニーや馬にまたがって場内を一周。

宮古市から家族4人で訪れた鈴木千(ぜん)さん(宮古市・磯鶏小3年)は「馬に乗ったのは初めてだったけど、気持ち良かった」と笑顔を見せてくれました。
また、フェスティバル最終日の6日にはアコースティックライブが行われ、小山ゆうきさん
(一関市)、まっとさん(陸前高田市)らが歌声を披露し、春らしい暖かな陽気の中、訪れた人は心地よい時間を過ごしていました。
他県から訪れたという方やバーベキューを楽しむ団体も見られ、それぞれの楽しみ方で自然を満喫していました。
これから夏に向けてアストロ・ロマン大東は深緑につつまれ、いちばんいい季節を迎えます。
ぜひ家族で、仲間同士で遊びに行ってみてください。きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ。

大好きな野球ではつらつプレー! 4月27日~28日、高円宮賜杯学童野球大会東磐井予選

高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント東磐井予選が開催され、会場となった大東野球場には東磐井地方のスポーツ少年団など14チームが集結し熱戦が繰り広げられました。

大東地域からは大原野球スポ少、大東野球スポ少、興田スポ少が出場し、大東野球スポ少がベスト4に入る健闘を見せました。

この大会は全国約15,000チームが参加し、全国大会は東京の明治神宮球場で開催され、「小学生の甲子園」とも呼ばれています。

いつか大東の子供たちが神宮でプレーする姿、見てみたいですね!

大東・東山地域の頼もしい防災拠点が完成 4月20日、一関北消防署落成式

一関北消防署の新庁舎落成式が行われました。
消防関係者や地域住民約120人が出席した式典では、玄関前でのテープカットに続き、蒸気ポンプの放水によるくす玉割りで落成を祝いました。

新庁舎は鉄筋コンクリート造り平屋建てで床面積は745平方メートル。
事務室や車庫、仮眠室などがあり、屋外訓練施設などが整備されています。

近年の大震災を教訓に高い耐震性能が確保された新庁舎は、大東・東山地域の防災拠点として、市民の安全なくらしを見守ります。

やさしさいっぱいの山野草がずらり 5 月11日~12日第24回エビネ山野草展

大東勤労者体育センターでエビネ山野草展が開催されました。岩手エビネ愛好会(小島忠一会長、会員16 名)が主催し、今年で24回目となります。

今年も同会の会員が育てたエビネをはじめ、アツモリソウなど約450点を展示。
中には北海道礼文島にしか生息しないレブンアツモリソウが展示され、多くの愛好家が足を止めじっと見入る姿が見られました。

エビネは、日本を代表する野生ランのひとつで、花色や形が豊富なことが特徴です。

会場では苗の販売や抽選会などが行われ、和やかな雰囲気で訪れた愛好者を楽しませていました。 

広報いちのせき「I-Style」大東版 平成25年6月1日号