飲用井戸の衛生管理に努めましょう

 井戸水を飲用として利用されている場合は、設置者の方が、自らの責任において飲用井戸の衛生管理を実施していただくことになりますので、適正な管理に努めましょう。


飲用井戸の管理

・飲用井戸とその周辺にみだりに人畜が立ち入らないように適切な措置をしましょう。

・飲用井戸の構造(井筒、ポンプ、井戸のふた、水槽など)や周辺の点検を定期的に行い、清潔の保持に努めましょう。

・飲用井戸を新たに設置する場合は、汚染防止のため、設置場所や設備などに十分配慮しましょう。

 


飲用井戸の水質検査について

・新設

 新たに設置する場合は、給水開始前に水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省第101号)の表の上覧に掲げる事項の水質検査を実施し、適合していることを確認してください。

 厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/seido.html

・日常点検

 水の色、濁り、臭い、味などに注意し、異常がないか確認しましょう。異常が認められる時は、直ちに保健所、市に連絡して指導を受けてください。

・定期点検

 1年以内ごとに1回水質検査を受けましょう。(水質検査に関する問い合わせ先 一関保健所 環境衛生課 (一関地区合同庁舎 1階)電話:0191-26-1412)

 

 ・一関市飲用井戸等衛生対策要領

 市では、飲用井戸等の総合的な衛生の確保を図ることを目的として一関市飲用井戸等衛生対策要領を定めております。

 一関市飲用井戸等衛生対策要領.pdf [126KB pdfファイル]