木造住宅耐震診断事業のお知らせ

 市では、震災に強い安全で安心なまちづくりを目指すために、一定の条件を満たす一戸建て木造住宅の「耐震診断」を行います。

 耐震診断を希望する市内の木造住宅の所有者の申し込みにより、知事が認定した「岩手県木造住宅耐震診断士」を派遣し、耐震診断を行うことにより、木造住宅の耐震性の確認や耐震改修の意識の啓発を図るための事業です。

実施予定戸数

 85戸

対象となる住宅の要件

 耐震診断を受けることが出来る住宅は、市内の木造住宅のうち、次のいずれにも該当する住宅を対象に行います。

(1) 昭和56531日以前に新築されたもので、その後増築していないもの

(2) 在来軸組工法または伝統的工法による一戸建て住宅で地上2階建て以下のもの

所有者負担額

 3000円/戸(税込)

申し込み受付

 本庁都市整備課または各支所建設水道課で受け付けます。

必要書類

 申請書及び建築年月日の確認できる書類(建築確認通知書や固定資産税課税明細書など)

木造住宅耐震診断申請書.pdf [11KB pdfファイル]

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

※申請書は本庁都市整備課または各支所建設水道課にも備え付けてあります。