輪っしょい!WEB

協働の取り組み

市民参加・NPO

協働

目指すまちの姿

一関市では、総合計画に示されている将来像「人と人、地域と地域が結び合い 未来輝く いちのせき」を実現するため、目指すまちの姿3点を「一関市協働推進アクションプラン(平成22年12月策定)」に掲げ、協働のまちづくりに取り組んでいます。

  1. 市民一人ひとりがお互いを尊重し、主体的に活動できる住みよいまち(個人の尊重と主体的活動)
  2. 地域に住む人たちの絆を深め、みんなが幸せを感じられるまち(結い、連携、コミュニティ)
  3. 地域の文化や歴史を踏まえ、地域の良さを活かしたまち(地域らしさ)
協働の必要性

一関市が地域協働に取り組むようになった社会的な背景は、次のとおりです。

「市民の自治意識の高まり」自治に対する市民一人ひとりの意識が高まり、参画体制づくりが求められています。
「分権社会の進展」個性豊かな地域社会を目指すため、市民ニーズに基づき自ら考え、総合的に施策を展開していくことが求められています。
「住民自治の充実」市民一人ひとりが情報を共有し、住民主体の住みよい地域を形成するため、地域における自己決定と自己責任の原則に基づくまちづくりが求められています。

また、「ここ一関に住み、ふれあい豊かで幸せな生活を送るため、身近な地域を大切にしていこう」という意識を高め、市民と行政とがお互いの信頼関係を構築し、連携して共通の課題に取り組んでいく必要があります。

協働とは

一関市では、「協働」を次のように定義しています。

 協働とは、「協働の主体である市民組織、企業、行政がお互いの立場を尊重し、公共的、公益的な活動を継続的な話し合いと合意により、協力して行動すること」をいいます。

地域協働体

地域協働体とは

地域協働体とは、それぞれの地域が自主的につくる組織です。地域協働体は、地域全体の地域づくりの調整、推進役となって、地域と行政の連携を強化します。

平成30年1月1日時点では、市内33の地域協働体が設立され、地域づくり活動を展開しています。

構成員

一定の区域において、自治会(民区・町内会・集落公民館等)や地域の各種団体、NPO、企業など地域から幅広い参画を得ます。
※各種団体の上部組織ではなく、構成員による「円卓会議」のような組織です。

取組み
  • みんなが話し合う場をつくり、「こんなまちにしたい」というような地域の目標を決めます。
  • 地域の課題を整理して、安全・安心、福祉、環境、文化、子育てなど必要な取組みを企画し、地域の中で、または行政との役割分担により、地域づくり活動を展開していきます。
  • 地域コミュニティを代表して、行政と意見交換等を行います。
期待される効果
  • 地域協働体で自分たちの地域課題の解決を図ることや行政と協働することなどにより、地域特性に応じた地域づくりが進むことが期待されます。
地域協働体の位置づけ

地域づくり計画

地域づくり計画は、地域協働体が策定する地域の将来像(ビジョン)、課題やその解決の方向性などをまとめた計画です。

平成30年1月1日時点では市内33の地域協働体のうち32の地域協働体が地域づくり計画を策定しました。

地域づくり計画一覧

H30.1.1現在

地域地域協働体の名称地域づくり計画の名称
(クリックすると地域づくり計画を参照できます。)
一関一関地区まちづくり推進協議会一関地区まちづくり計画 ~おもしろいこと、できることをすぐやろう!~
関が丘まちづくり協議会関が丘まちづくり計画 関が丘の未来像「住み良いところに住んで良かったと思えるまち」
山目地区まちづくり協議会山目地区まちづくり計画
中里まちづくり協議会中里まちづくり計画「ひとが輝き・地域が輝くまちづくり」
滝沢地域振興協議会滝沢地域づくり計画書 みんなで担ごう!!魅力の滝沢~明るく住みよい滝沢をつくろう~
真柴まちづくり協議会真柴まちづくり計画
厳美地域活性化推進協議会厳美地域づくり計画書 「もちと湯の郷 厳美街道」
萩荘地区まちづくり協議会萩荘まちづくり計画書 夢と希望のまち萩の庄へ
舞川地域課題対策協議会舞川地域づくり計画 ~世代の力で築く 住みよい舞川~
弥栄地区まちづくり協議会弥栄地区地域づくり計画書 皆でつくろう!さらに元気な弥栄 ~全員でさらにサポート・元気な弥栄~
花泉永井地域コミュニティ活性化協議会永井地域づくり計画 永~井 未来 住み良い 地域 守りたい、繋げたい、大好き永井
涌津まちづくり協議会涌津地区地域づくり計画書
油島なのはな協議会油島地区地域づくり計画書
モリウシ希望ネット花泉花泉地区地域づくり計画 和く輪くつながる花泉 ~人と人との交流を目指して~
老松みどりの郷協議会老松地区地域づくり計画書 おもしぇぐ おがすぐ さざほざど
日花里の郷日形日形地区地域づくり計画書
金沢ふるさと協議会金沢地域づくり計画 ~老いも若きも集る金沢~
大東大原まちづくりの会大原地域づくり計画書 つくろうよ 笑顔のおいしい 大原を
摺沢振興会摺沢まちづくり計画 若者が住みたくなるまち すりさわ
興田地区振興会興田地域づくり計画 ~未来へつなぐ 住みよい興田~
猿沢地区振興会2016猿沢まちづくり計画書
渋民振興会渋民地域づくり計画 先人の気風を今に受け継ぐ ここは「しぶたみ」
結いネット そげい曽慶地域づくり計画 みんなで一緒に地域づくり
千厩千厩地区まちづくり協議会千厩地区地域づくり計画書
小梨自治振興協議会小梨地域づくり計画書 ~みんなで力を合わせ、住みよい地域をつくろう~
奥玉振興協議会奥玉地区地域づくり計画書 “笑顔と自然”あふれる奥玉 ~守り・創り・育てる~
東山たいしたもんだ長坂みらい塾たいしたもんだ長坂みらい塾 地域づくり計画書
田河津振興会田河津地域づくり計画 たからを こうせいに うけつぐ地域 づくり
いわて松川やくにたつ会松川地域づくり計画書 元気に イキ・イキ・イキ 松川 協働で築く 豊かな松川 輝く未来
室根室根まちづくり協議会室根地域づくり計画 ~集い語らい「力合せてみんなで創ろう」豊かな室根!~
川崎川崎まちづくり協議会川崎まちづくりビジョン まちづくり みんなが主役 川崎町
藤沢藤沢町住民自治協議会藤沢地域づくり計画書 人と人とが結び合い 絆あふれる藤沢

一関市協働推進アクションプラン

一関市では、平成22年6月に市民と市職員による市協働推進アクションプラン検討委員会から素案の提出を受け、パブリックコメントなどを経て平成22年12月に「一関市協働推進アクションプラン」を策定いたしました。

このプランでは、「協働」のまちづくりを進めるための基本的な方向と取り組みの仕方を示し、市民と行政とが相互に協力連携して住みよいまちを目指します。

一関市地域協働推進計画

一関市では、平成25年5月に市民委員12名による「一関市地域協働の仕組みづくり検討会議」を設置し、同検討会議から平成25年11月に、地域協働に関する「提言書」の提出を受け、パブリックコメントなどを経て平成26年3月に「一関市地域協働推進計画」を策定いたしました。

この計画は、身近な地域課題の解決や地域の特性を活かした地域づくりの進め方を「行政主導型」から「地域協働型」に転換し、「市民主体の地域づくり活動の促進」と、「市民と行政の協働によるまちづくりの推進」を図るため、コミュニティ機能の再生充実と地域力の強化を目指し、地域協働体の体制強化と活動支援を柱とした各種制度の構築から実施までに至る基本的な事柄を定めた計画です。

いちのせき市民活動センター

一関市では、平成20年より特定非営利活動法人レスパイトハウス・ハンズに市民活動推進事業を委託し、「いちのせき市民活動センター」を開設しています。

同センターでは、コミュニティ活動やボランティア、NPOなど様々な分野で自発的な市民活動を展開している皆さんやこれから活動をしようとする皆さんを支援しています。

いちのせき市民活動センターHP