常時展示物

複製 無刑録原本18巻 元老院蔵版無刑録 東山日記

無刑録原本18巻

元老院蔵版無刑録

東山日記

東山書 東山木彫像  

東山書

東山木彫像

 

  • 印鑑
  • 東山の文書 など

平成25年度特別企画展

 
5月~6月 ちょっと昔のはきもの
内容:ワラジや下駄といった、日常生活で着用していた「はきもの」を中心に、ワラグツや牛馬のワラジなどを紹介した展示です。
 
 
7月~9月 絵馬-郷土に伝わる祈りと願い-
内容:東北歴史博物館で所蔵している小絵馬と一関市川崎町「浪分神社」に伝わる絵馬を通し、人々が託した願いや心の内なる思いに迫る展示です。
 
 
10月~12月 天を測る-仙台藩の天文学
内容:仙台藩初期の天文学の様子を、藩の天文方であった戸板保佑を中心に紹介するとともに、芦東山が木星食を観測した記録や、師である江志知辰についても紹介した展示です。
 
 
2月~3月 つながる つづける つたえる活動~歴史資料保全のネットワーク
内容:東日本大震災で被災した文化財のレスキュー活動や、地域の歴史資料保全のため、実作業や支援などを行っている団体(NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク、山形文化遺産防災ネットワーク)の日々の活動を紹介した展示です。 
 

平成24年度特別企画展

4月~6月 細川光司写真展~一枚の写真からピースフルネスを~
内容:一関市大東町出身の細川光司氏の写真作品と絵画、雑誌「ふらすこ」挿絵の原画を紹介した展示です。
 
 
7月~8月 郷土玩具展~小っちゃくても大迫力!~
内容:紙や土、木など様々な素材で作られた郷土玩具の魅力を紹介した展示です。
 
 
9月~11月 開館5周年記念特別展 芦東山の晩年「石碑」と「田村村隆資料」
内容:赦免後の東山をテーマに、東山揮毫の石碑と一関藩四代藩主田村村隆との交流について紹介した展示です。
 
 
1月~4月 震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムin一関 恐竜がやってきた!
内容:国立科学博物館と岩手県内の7つの施設が連携して行う震災復興コラボミュージアムの恐竜展です。
 

 平成23年度特別企画展

 
 7月~8月 昭和のこどもの世界~遊び・学び・生活~
内容:昭和の時代のこども達の様子を、玩具、学習用具、生活用品などを通して紹介した展示です。
 
 
9月~12月 仙台藩ゆかりの学者
内容:江戸時代の仙台藩ゆかりの学者の中から、芦東山と交流のあった人物をはじめ、一関市ゆかりの大槻玄沢や佐々木中沢など医学の発展に貢献した人物などの側面を紹介した展示です。
 
 
 
1月~3月 一関市大東の文化財~地域で守り伝える歴史と文化
内容:一関市大東町の県指定文化財、市指定文化財と地域で大切に守られてきた文化財を実資料と写真パネルなどで紹介した展示です。
 

 平成22年度特別企画展

 
4月~6月 下河原文男絵画展~水彩の味を求めて~
内容:一関市千厩町出身の下河原文男氏の水彩画や関連資料等を紹介した展示です。
 
6月~9月 近くて懐かしい昭和の暮らし~目まぐるしい進歩の時代~
内容:昭和時代の生活用品や電化製品などを紹介した展示です。
 
 
9月~12月 開館3周年記念特別展 花開く仙台藩の学問と文化~芦東山の頃に活躍した人々~
内容:東山の時代の仙台藩の学問や文化に関する資料などを紹介した展示です。
 
 
1月~3月 かま神展~火を守る神々の表情~
内容:大東地域に現存する「かま神」の展示やその歴史、まつり方、製作方法などを紹介した展示です。