骨寺村荘園交流館(若神子亭(わかみこてい))は、国指定史跡「骨寺村荘園遺跡」や国の重要文化的景観に選定されている「一関本寺の農村景観」の歴史と価値を、映像や展示により、わかりやくす解説するとともに、来訪者と地域住民との交流を促進し地域活性化を図ることを目的とする施設で、管理棟と展示棟からなります。

  館内には郷土料理レストランや産直コーナーも設けられ、本寺地区の地場産品を提供しています。

 

館内平面図

 

研修室1・2

研修室1・2
  • 研修室1  和室18畳(写真奥)
  • 研修室2  18名収容(写真手前)
  • 利用料   200円/時間

  ※中央には可動式のパーティショインがあります    

 

 

 

  

産直コーナー

産直コーナー
  • 営業時間 9:00~16:00     
  • 本寺地区産の季節の野菜や地場産品を提供しています。         

 

  

 

 

 

 

郷土料理レストラン 

郷土料理レストラン
  • 営業時間 11:00~15:00  
  • 本寺地区特産の南部一郎かぼちゃを練りこんだうどん、郷土料理の「はっと」など、本寺ならではの味を提供しています。
  • メニュー情報はこちらをご覧下さい。

 

 

骨寺村荘園交流館リーフレット

お問い合わせ先 

 骨寺村荘園交流館(若神子亭(わかみこてい)

〒021-0101 一関市厳美町字若神子241-2 電話/FAX 0191-33-5022