協働のまちづくりの大まかな経過

  • 平成17年 市町村合併にあたっては、地域住民の意見を行政に反映させるとともに、住民と行政との協働、連携の強化を図り、住民自治の強化充実のため地域自治区を置いて、地域協議会でまちづくりに対する市民の皆さんの声を市政に反映するよう努めてきました。
  • 平成19年 一関市総合計画を策定し、「人が輝く協働のまちづくり」を基本的な考え方の3本柱の一つとしました。
  • 平成20年 協働の考え方を広めるために、市民の皆さんを対象とした講演会や公民館ごとに懇談会を開催しました。
  • 平成21年 協働のまちづくりを具体的に進めるためのアクションプランを策定するため、市民の皆さんに委員となっていただき、素案の検討を進めました。
  • 平成22年 協働推進アクションプランを策定しました。 くわしくは、こちらをご覧ください。
  • 平成25年 一関市地域協働の仕組みづくり検討会議を設置し、市民委員から地域協働に関する「提言書」をいただきました。
  • 平成26年   3月 地域協働推進計画を策定しました。くわしくは、こちらをご覧ください。
  • 平成26年 10月 地域協働推進計画を具体的に進めるため、公民館の市民センター化計画、市民センターの地域管理計画等の素案をまとめました。くわしくは、こちらをご覧ください。
  • 平成26年 11月 一関市議会定例会に一関市市民センター条例案等を提案しました。くわしくは、こちらをご覧ください。