博物館からのお知らせ

掲載日/2018年10月24日(水)

【ミニ展示】新収蔵資料・一関藩士岡山家文書に見る戊辰戦争の開催について

 ミニ展示 

新収蔵資料・一関藩士岡山家文書に見る戊辰戦争 

平成30年(2018)は、戊辰戦争、明治維新から150年の節目の年にあたることから、新しく当館に収蔵した一関藩士の岡山家文書の中から、郡方役人として民政に従事した岡山戸市が残した関連の文書を紹介し、激動の時代の中にあった一関の様子を紹介します。

文書解読及び解説は、当館の古文書整理にご協力いただいている「一関古文書に親しむ会ボランティアの会」、「千厩古文書に親しむ会」によるものです。 

●期 間/ 平成30年10月31日㈬~12月16日㈰ 

●会 場/ 博物館エントランスホール

●開 館/ 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

●休 館/ 期間中の毎週月曜日

 


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加