博物館からのお知らせ

掲載日/2019年6月26日(水)

企画展 「国指定重要文化財 東川院蔵 木造観音菩薩坐像とその周辺」開催のお知らせ

 26回企画展 国指定重要文化財 東川院蔵

 木造観音菩薩坐像とその周辺 

 一関市大東町渋民にある東川院の木造観音菩薩坐像は、平成30年度に国の重要文化財に指定されました。この像は、平泉周辺に残る12世紀、奥州藤原氏の時代の大作と評価されています。本展では国の重要文化財指定を記念して、本像を中心に東川院の来歴と什宝、それから観音菩薩坐像と同時期の市内の優れた仏像を紹介いたします。 

●会 期/ 7月20()~9月23(月・祝) ※7/20()は入館料無料。

●開 館/ 9:00 17:00(入館は16:30まで) 

●休館日/ 月曜日 ※ただし、8/129/169/23は開館し、8/13()9/17()が休館。


【関連行事】

◆ 講演会 ◆

・講演会①「東川院木造観音菩薩坐像とその周辺」

日 時/7月21() 13:3015:00

講 師/ 井上大樹 氏(文化庁 文化調査官)

・講演会②「旧東磐井郡域とその周辺にみられる十二世紀代の仏像の多様性について」

日 時/ 8月31() 13:3015:00 

講 師/ 政次 浩 氏(東北歴史博物館 上席主任研究員)

・講演会③「東川院木造観音菩薩坐像と大東の中世」

日 時/ 9月15() 13:3015:00

講 師/ 当館学芸員

 ※講演会①②③とも、定員100名、参加料無料、申し込みが必要です。

◆ 展示解説会 ◆

 日 時/7月21(15:1016:00、8月31(15:1016:00、

     9月1日(10:3011:1513:3014:15

 ※解説は当館学芸員

◆ 史跡めぐり―東磐井と気仙のお仏様を訪ねる― ◆

※受付を終了しました。

期 日/ 9月6日()

 定 員/ 20名 

 受 付/ 7月2日(8:30から電話にて受付開始。定員になり次第終了。

     ※連絡先の郵便番号、住所、氏名(漢字)、電話番号をお知らせください。

参加費/ 600円程度(昼食代)

行 程/ 9:00受付開始~9:15一関市博物館発~9:45千厩支所駐車場~

 

10:00千厩大光寺~11:30室根南流神社(雨天中止)

12:30道の駅むろね(昼食)14:00気仙沼市観音寺~

15:45頃 千厩支所駐車場~16:00頃道の駅かわさき(休憩)

16:30頃 一関市博物館着・解散

    ※天候等により予定が変わる場合があります。


【申込み・問合わせ先】一関市博物館 29-3180


前のページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加