ひとり暮らし高齢者や高齢者のみ世帯などを見守る体制を構築し、
支援が必要と思われる高齢者の早期発見に努め、
高齢者の所在不明や孤立死を防止する取り組みを行っています。 

市では、当事業に賛同し、見守り活動に協力可能な事業所を随時募集しています。

見守り体制

市内の一般家庭に宅配などのサービスにより訪問する民間事業所と市が協定を締結し、
民間事業所が訪問先で異変があった場合に、
各事業所は地域包括支援センターまたは高齢者総合相談センターへ連絡する仕組みです。
※実施要領はこちら→ 一関市高齢者見守りネットワーク事業実施要領.pdf [72KB pdfファイル] 

※事業概要は高齢者見守りネットワーク事業概要資料.pdf [363KB pdfファイル]  を参照ください。

連絡する要件

・異常なにおいや物音がする。

・郵便物や新聞がポストにたまったままとなっている。

・同じ洗濯物が、干されたままとなっている。

・夜間に、室内の照明がついていない状態が続いている。

・日中なのに、室内の照明がついている状態が続いている。

・本人や家族の怒鳴り声が聞こえる。

・法外な高額商品や大量の健康食品などがある。 など 

詳細は支援が必要な高齢者の早期発見のための連絡ガイドライン.pdf [103KB pdfファイル]  を参照ください。

申し込み

見守り活動に協力いただける事業所は、下記までお問い合わせください。

事業に賛同する事業所は、市と協定を結びます。
(協定書のサンプルはこちら→高齢者の見守りの取り組みに関する協力協定書(サンプル).pdf [111KB pdfファイル] )

その後、希望する事業所には、協力事業所を示し、
配達車両等に貼り付けするマグネットシートなどを配布します。
(マグネットシート・ステッカーのサンプルはこちら→マグネットシート・ステッカーサンプル.pdf [500KB pdfファイル] 
 

協力事業所

高齢者見守りネットワーク協力事業所一覧.pdf [84KB pdfファイル] 
 

【申し込み・お問い合わせ先】 
長寿社会課高齢福祉係 ☎0191-21-8370 または各支所保健福祉課