水道管の凍結

水道管は、気温がマイナス4℃以下になると凍結したり破裂することがあります。

水道管が、

・むきだしになっている

・北向きである

・風当りの強い場所にある

場合には特に注意が必要です。

凍結防止の対策

・水道管用の電熱ヒーターを巻いている場合は、ヒーターの電源を入れましょう。

・水抜き栓がある場合は、水抜き栓を操作し、水道管の中の水を抜きましょう。

より詳しい内容について、FMあすもで放送した内容をご覧ください。

FMあすも_放送内容.pdf [105KB pdfファイル] 

凍結してしまったら

凍結した部分にタオル等を巻いて、少しずつお湯をかけてとかしてください。

※注意 熱湯を直接管にかけると、破損することがあります。

ご自分でできない場合は、市が指定している「指定給水装置工事事業者」に連絡し、解凍作業を依頼しましょう。

一関市指定給水装置工事事業者_指定時確認事項一覧.pdf [228KB pdfファイル] 

(注意)2月28日早朝の低温予報について

気象庁の予報では、2月28日(日曜日)の早朝にかけて、一関市の最低気温がマイナス10℃前後となることが予想されています。

最低気温がマイナス10℃を下回った、1月3日には、水道管の凍結が多数発生しております。

より一層、水道管の凍結にご注意いただきますようお願いします。

 

お問い合わせ先

一関市水道お客様センター    0191-21-8562

一関市水道お客様センター千厩  0191-53-2130