一覧表示に戻る

〇サバのキムチ炒め
栄養価:エネルギー238Kcal たんぱく質18.3g 脂質13.9g 塩分相当量1.6g
【材料(4人分)】
生サバ 12切れ(1切れ25g位のそぎ切り)小骨を取り除いておく
小麦粉 大さじ2
植物油 小さじ4
にんじん 20g(皮をむいて、4cm長さの短冊切り)
乾燥きくらげ 4g(水につけて戻してから、ザク切り)
にら 4本(4cm長さに切る) 
白菜キムチ 140g(食べやすい大きさにザク切り)
 しょうゆ 小さじ3
 酒  小さじ4
 水  大さじ2
【作り方】
(1)フライパンに油を熱し、小麦粉を軽くまぶしたサバを両面焼いて、取り出します。
(2)(1)のフライパンは洗わずに残った油で、にんじん、きくらげ、にらの順で炒めます。
(3)(2)にサバを戻し、白菜キムチ、しょうゆ、酒、水を加えて全体を炒め合わせます。
(4)器に彩りよく盛り付け、出来上がりです。

〇一言コメント
このレシピは平成30年度市民健康講座(H31.2.7)の調理実習の一品です。
サバやイワシ、アジなどの青背の魚に多く含まれ、体内でほとんど作ることのできない必須脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む魚を使った料理です。
魚が苦手な方でもキムチの風味でおいしく食べられると好評でした。

 ≪この日の献立≫
  雑穀ごはん
  豆乳スープ
  サバのキムチ炒め
  チンゲン菜の和え物

一覧表示に戻る