一関市消防本部では救急車が24時間体制で出動・待機しており、119番通報で救急要請を受けると、現場から一番近い救急車が出動します。

しかし、救急車を呼ぶ必要のないケースでの利用や、病気・けがの症状が軽い人が救急車を利用してしまうと、事故による大けがや心筋梗塞などの一刻を争う現場への到着が遅れてしまうことがあります。

また、令和5年中に救急車が出動した件数は過去2番目に多く、その内の約3割が入院を必要としない「軽症」と診断された方となっています。

救急要請する際のお願い

症状が軽く自分で病院に行ける場合は、自家用車やタクシーなどの交通機関等を利用して受診してください。

本当に必要なとき、必要な人に救急車が出動できるよう、ご協力をお願いいたします。

 ☞ もしものときの救急車の利用法 どんな場合に、どう呼べばいいの?(政府広報オンライン)

 ☞ 救急車の適正利用にご協力ください

※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

病院を受診する際のお役立ちツール