一関市では、交流人口の増加及び交流による地域の活性化を目指すため、市外の中学校、高等学校、大学等の生徒又は学生で構成するスポーツ及び文化芸術の団体が市内で合宿を行う場合に、市内の自治会などの地域団体等がその合宿を支援するために行う事業に対して、経費の一部を補助しています。ぜひご活用ください。

補助対象者

 補助対象者は、次の各要件をすべて満たす市内の地域団体です。

 1.学校等の合宿(合宿期間が連続して4泊以上で、延べ宿泊者数が

  20人以上のものに限ります。)の支援を行う団体であること。

 2.学校等の合宿期間中に、合宿参加者と地域住民との交流事業を行う団体

  であること。

補助対象外となるもの

 ・営利を目的とするとき

 ・政治的又は宗教的な活動を目的とするとき。

 ・市又は市の関連団体(市から補助金等を受けている団体をいいます。)

  から補助対象事業に対して補助金等の交付を受けているとき。

補助対象事業、補助対象経費

 1.環境整備事業 宿泊環境又は練習環境の整備に係る事業

  ・消耗品費、手数料、使用料及び賃借料、備品購入費

 2.地域交流事業 地域住民との交流を図るための交流会等の開催に係る事業

  ・消耗品費、使用料及び賃借料

 3.合宿誘致事業 合宿に係る学校等との打合せその他合宿の誘致に係る事業

  ・旅費、消耗品費、使用料及び賃借料、通信運搬費

補助額

 ・対象経費以内の額

 ・補助限度額は、合宿の宿泊者数が、

  100人未満の場合10万円、100人以上の場合20万円

申請から補助金交付までの流れ

 1.交付申請書類を提出(補助金交付申請書、事業計画書、収支予算書など)

 2.補助金交付決定

 3.事業実施(事業に変更がある場合、事前に事業変更承認申請書、事業計画書

  などを提出)

 4.補助金請求書類を提出(補助金請求書、事業実績書、収支決算書、宿泊報告書、

  領収書の写しなど)

 5.補助金額の確定、交付

申請書様式等

 ・一関市合宿受入整備事業補助金 交付要綱 [83KB pdfファイル] 

 ・一関市合宿受入整備事業補助金 提出様式(第1号~第6号) [43KB docファイル] 

 ・一関市合宿受入整備事業補助金 提出様式(第1号~第6号) [125KB pdfファイル] 

 

  ※PDFファイルをご覧いただくためには「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない人は、こちらからダウンロードしてください。