【お知らせ】

 令和3年6月11日で、予算額に達しましたので、申請受付は終了しました。

 ※住宅環境改善リフォーム補助金以外の補助金についてはこちらを参考にしてください。

 令和3年度住宅支援事業等説明会資料.pdf [3891KB pdfファイル]  

 

 

 市民の生活基盤となる住環境の向上と新型コロナウイルス感染症の感染防止を図るため、自らが所有し、かつ、居住しようとする住宅のリフォームに要する経費の一部を補助する制度を令和3年度から開始します。 

 令和3年4月5日から申請の受け付けを開始します。

補助対象者

次のすべての要件を満たす必要があります。

  1. 一関市内に住所(住民登録)を有し、リフォームを行う住宅に居住している当該住宅の所有者 
  2. 市税等を滞納していない者
  3. 暴力団員または暴力団と密接な関係を有する者でない者 

 

次のいずれかに該当する世帯の場合、補助金が加算されます。

  1. 子育て世帯(18歳未満の子どもがいる世帯) 
  2. 高齢者世帯(65歳以上の高齢者がいる世帯) 
  3. 多世代同居世帯(これから同居を開始するなど、同居家族が増える世帯)

   ※多世代同居の詳細につきましては、事業案内にてご確認ください。

補助対象工事

次のすべての要件を満たす必要があります。 

  1. 補助対象工事に要する経費が30万円(税込み)以上であること
  2. 補助申請手続後に工事に着手し、申請年度内に完了報告等を提出できること(工事着手後の申請は、受け付けしかねますのでご注意ください)
  3. 国、県または市の他の制度による補助金等の交付を受けていない、または受けようとしていないこと
  4. 工事を行う施工業者は、市内に本店を有する法人または市内に住所を有する個人であること

補助対象経費

  1. 住宅性能を高める工事
  2. 居住性の向上や生活支援を目的にした工事
  3. 住宅の衛生環境を向上させる工事
  4. 環境負荷低減に資する工事
  5. 感染症の感染防止または予防に資する工事

   ※補助対象経費の詳細につきましては、事業案内でご確認ください。

対象とならない経費

  1. 門、塀等の外構工事
  2. 消耗品、備品など取り外し可能な製品の購入費
  3. 事業用施設、住宅と別棟の車庫、物置、納屋等の附属建物の設置または改修工事

    ※補助対象とならない経費の詳細につきましては、事業案内でご確認ください。

補助金の額

  • 基本額 対象工事費の10分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)
  • 加算額 対象工事費の10分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て)

 いずれも上限10万円です。

 ※ 予算がなくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。

申請様式など