栗駒焼石ほっとライン冬期通行止および祭畤見学通路冬期閉鎖について

 栗駒焼石ほっとライン(市道鬼頭(おにかべ)明通(あけどおし)線)は、11月15日正午から冬期通行止となります。

 奥州市でも、同日同時刻に冬期通行止とします。

 また、岩手・宮城内陸地震災害遺構「祭畤見学通路」は、11月29日午後4時から冬期閉鎖とします。

 なお、冬期通行止および閉鎖の解除は、積雪状況、施設補修などにより、4月下旬を予定しています。

                  記

 1 通行止および閉鎖日時

  【栗駒焼石ほっとライン】           11月15日(金)正午~

  【岩手・宮城内陸地震災害遺構祭畤見学通路】  11月29日(金)午後4時~

   ※積雪などの状況によっては冬期通行止および閉鎖の日時が早まることがあります。

 2 通行止および閉鎖箇所

  ◎栗駒焼石ほっとライン全線

   (路線)一関市道 鬼頭明通線

       奥州市道 谷子沢(やごさわ)南前川山(みなみまえかわやま)線

   (区間)国道342号祭畤大橋付近~国道397号 全延長 15,915m

  ◎岩手・宮城内陸地震災害遺構祭畤見学通路

 3 その他

   昨年の栗駒焼石ほっとラインの冬期通行止は11月16日正午、

   祭畤見学通路の冬期閉鎖は11月30日午後4時でした。

    栗駒焼石ほっとライン位置図.pdf [338KB pdfファイル]