マイナンバーカードを利用してオンラインでの申告(収入がない方のみ)が可能になりました。

 令和3年中(令和3年1月~12月)の収入がなかった方は、マイナンバーカードを利用して、オンラインで市民税・県民税の申告をすることができます。  

 必要なもの

マイナンバーカード※1

 ※1…マイナンバーカードは、署名用電子証明書が有効な状態であり、かつ署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)がわかるもの。

スマートフォン※2またはパソコン、タブレット

 ※2…マイナンバーカードの読み取りに対応したものに限ります。詳しくはNFCスマートフォン一覧.pdf [24KB pdfファイル] をご覧ください。

・電子証明用アプリ Grafferidentity(マイナンバーカードの読み取りに使用します。)

 
 申告方法
(1) 下記の二次元コード、またはURL(https://ttzk.graffer.jp/city-ichinoseki/smart-apply/apply-procedure-alias/zeimu0001)から申告画面にアクセスする。
 
     
 「令和4年度 市民税・県民税申告(収入がなかった方のみ)」
 の二次元コード
 
(2)  表示された画面に沿って、次のいずれかの方法でログインしてください。
 ・GoogleまたはLINEのアカウント
 ・メールアドレス
 ・GrafferのID(以前に利用したことがある方)
 
(3) 利用規約を確認後、利用規約に同意するに☑チェックをし、申請に進みます。
 
(4) 電話番号とメールアドレスを入力します。(※名前、住所、生年月日はマイナンバーカードを読み取ることで自動入力されるため入力不要です。)
 
(5) 質問事項に回答し、次へ進みます。
 
(6) 電子署名用アプリ(Grafferidentity)を起動させ、マイナンバーカードを読み取り、申請ボタンを押すと申告が完了します。
 
  ※申請から約1週間程度で、確認・受付します。
  ※処理段階は、メール掲載URLから表示されたページのステータスで確認できます。ステータスが未処理の場合は、申請者側で申請の取り下げを行うことができます。
  ※申請の受付が進むごとにメールをお送りします。内容の確認をお願いします。
 
   
注意事項

・申告した内容が載った所得課税扶養証明書は、完了通知が届き次第、発行することができます。(コンビニで取得する場合も同様です。)

・申告書の控えが必要な場合は、税務課までお問い合わせください。

・収入なしの申告をした場合でも、すでに課税情報(給与や年金など)の登録がある場合は、職権で申告内容を修正することがあります。ご了承ください。

・過去の年度(令和3年度以前)についての申告はできませんので、申告したい場合は市民税・県民税申告書.pdf [645KB pdfファイル]を窓口または郵送でご提出いただきますようお願いいたします。

・このほか、一関市スマート申請で利用できる各種手続きについてはネットで手続きをご覧ください。