制度の概要

  学生が、一関市内の事業所で、インターンシップを行う場合に、旅費・宿泊費を助成します。

制度名

  一関市インターンシップ促進助成金

対象者(申請者)

  学生で次の学校に在籍している方が対象です。
  ・大学、短期大学、高等専門学校、専修学校  (学校教育法に規定する学校)
  ・職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校(職業能力開発促進法に規定する学校) 

対象となるインターンシップ

  次のすべてを満たすものが対象です。
  ・就業体験の機会の提供を目的としたもの
  ・就業体験プログラム等を明確に定めたもの
  ・労働関係法令が遵守されたもの
  ・大学生等の採用及び選考活動でないもの
  ・国または自治体等が主催しないもの
  ・資格や免許を取得するために必要な実習及び内定後の研修ではないもの

対象経費・助成額

  一関市内の事業所でインターンシップに参加するために必要な経費のうち、次のものです。
 なお、助成額は1年度につき 2万円 を限度とします。
 【交通費】
   居住地から(宿泊する場合は宿泊先を経由し、)インターンシップ先の市内企業まで往復
  するために必要な公共交通機関を利用した経費。
   ただし、タクシー利用は市内移動分のみを対象とし、1万円を限度とします。
 【宿泊費】
   市外に居住する大学生等がインターンシップに参加するために市内宿泊施設を利用した
  経費
   ただし、1泊につき3千円を限度とします。

申請手続き

 1 申請者は、インターンシップ終了後、30日以内又は当該年度の3月31日のいずれか早い日
  までに次の書類を、一関市役所工業労政課へ提出(郵送可)してください。

  (1)一関市インターンシップ促進助成金交付申請書(様式第1号)※ 申請者が記載
                     PDF版 [47KB pdfファイル]  
                             【Microsoft Word版】 [60KB docファイル]  
          【Microsoft Excel版】 [20KB xlsxファイル] 
    【記載例】申請書【記載例】申請書(様式第1号).pdf [54KB pdfファイル]

  (2)インターンシップ実施証明書(様式第2号)  ※ インターンシップ先の企業が記載
                    【PDF版】 [28KB pdfファイル]   
                             【Microsoft Word版】 [47KB docファイル]    
   【記載例】実施証明書(様式第2号) [35KB pdfファイル]   

  (3)添付書類
   (1) 学生証または在学証明書の写し
   (2) 旅費及び宿泊費に係る経費を明らかにする書類の写し
   ⇒利用した交通機関の領収書または切符、
    宿泊先ホテルの領収書など経費支出を証明する書類の写し など
 
 2 市から申請者に対して「交付決定通知書」を送付します。

 3 申請者は、交付決定通知書と併せて送付する「一関市インターンシップ促進助成金請求
  書」に必要事項を記入し、市に提出してください。市から申請者が指定する本人名義の金
  融機関の口座へ助成金を振り込みます。

資料

制度のQ&A.pdf [72KB pdfファイル]  

制度チラシ.pdf [151KB pdfファイル] 

・制度チラシ(概略:掲示用) [116KB pdfファイル] 

 

  (以下、再掲)
  (1)一関市インターンシップ促進助成金交付申請書(様式第1号)※ 申請者が記載
    申請書用紙 【PDF版】 [47KB pdfファイル]  
          【Microsoft Word版】 [60KB docファイル]  
          【Microsoft Excel版】 [20KB xlsxファイル] 
    【記載例】申請書(様式第1号).pdf [54KB pdfファイル]  

  (2)インターンシップ実施証明書(様式第2号)※ インターンシップ先の企業が記載
    実施証明書 【PDF版】 [28KB pdfファイル]   
          【Microsoft Word版】 [39KB docファイル]    
   【記載例】実施証明書(様式第2号) [35KB pdfファイル] 
(検索用:インターンシップ助成)