賢治さんが無数に残した言葉の数々に、毎回触れていきます。

 参加者が声を出して輪読することで、作品の響きを楽しみます。

 司会者の進行で、指導者の作品解説を受け、全員で輪読し、意見や感想を話し合います。

 

作品と日時

  11月26日(土)10時~12時

   場所:石と賢治のミュージアム内 双思堂文庫

         作品:インドラの網 

    大型活字本《ザ・賢治》を読んでいます