光ファイバ整備の進捗状況の公表について 

ひとことの内容              

 以前の回答で「光ファイバの整備につきましては、令和3年度中の整備完了見込みとなっております」とあったが、その計画の進捗状況はどのようになっているのか。 

 利用したくても出来ない人からすれば真剣に悩んでいる問題である。可能であれば進捗状況の公表をお願いしたい。 (令和3年4月1日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

  一関市では、市内全ての未整備地域に対し、令和4年3月末の工事完了を目指し、光ファイバの整備を進めているところです。現時点では、事業者であるNTT東日本において、光ファイバ整備工事に着手したところであり、今後、順次工事を進めてまいります。工事の進捗状況については、随時、市の広報やホームページでお知らせをしていく予定です。 

 なお、光ブロードバンドサービスの利用については、市内全ての整備工事が完了し、サービスが開始されたあと、サービス提供事業者への申込が可能となるため、令和4年4月以降の利用を見込んでおります。 

 

  令和3年4月15日 

                      一関市総務部長 鈴木 淳

 

市税等の納付方法の追加について 

ひとことの内容              

 税金納付の指定金融機関制度はもう古く使いにくい。現在ではネット銀行の利用が主流であり、県内の遅れた指定銀行のシステムを利用する人は将来的に減少すると思われる。

 特に県外からの居住者はそうだと思う。ぜひ他市町村のようにクレジットカード納付やライン納付あるいはヤフー公金支払いを検討いただきたい。  (令和3年4月2日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

 当市では、令和3年4月1日から電子マネー納付を導入しました。 

 当市の税金や保育料などの料金は、納付書に印字されたバーコードをスマートフォンのコードリーダーで読み込むことで、24時間いつでも、自宅にいながら納付できます。 

 現在、利用可能な電子マネーはPayPayです。このほかLINE Payも利用可能予定としていましたが、LINE Payについては、個人情報漏洩などの安全性が確認できるまでは、取扱いを中止しております。開始する場合は、あらためてホームページなどでお知らせします。 

 クレジットカード納付及びヤフー公金支払いについては、現時点では導入の判断にいたっておりませんが、引き続き検討をしてまいります。何卒ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いします。 

 

  令和3年4月13日 

                      一関市総務部収納課  

※アンダーライン部分について、令和3年8月2日からLINE Payも利用可能となりました。

 

市民センター使用料の電子支払とネット予約について 

ひとことの内容              

 各地域市民センター使用料もPayPayで支払いできるようにしてほしい。スマホで市民センターの空き情報や予約もできるようにしてほしい。 (令和3年4月26日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

  利用者の利便性の向上と新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、市民センター使用料のキャッシュレス化と、パソコンやスマートフォンを用いて、公共施設を予約できるシステムの構築は、必要であると考えております。 

 市民センター使用料のキャッシュレス化につきましては、現在市内にある34の市民センターのうち28の市民センターが指定管理となっていることから、指定管理者とも協議を重ねながら検討してまいりたいと考えております。 

また、市民センターの予約システムにつきましては、今年度に仕様を検討し、試験運用を経て来年度から本格運用とする計画で準備を進めているところです。 

 

  令和3年5月13日 

                      一関市まちづくり推進部長 森本 竹広

 

回覧版・自治会集会の感染症対策について 

ひとことの内容              

 新型コロナウイルス感染対策として、回覧板や自治会の集会等は、どうすればよいのか。令和3年5月6日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

 回覧板の取り扱いにつきましては、市からの情報の周知について回覧板を使用しての周知を極力控えることとし、市広報・FMあすも等を用いての周知を行っているところです。 

 各自治会内の情報の周知方法につきましては、各自治会の判断に委ねているところであり、市からは極力回覧板の利用を控えていただくようお願いしているところですが、他に周知の方法がなく、やむを得ず回覧板を利用することもあるようです。 

 また、自治会の集会等についても、検温・消毒の実施・3つの密の回避など、感染対策を講じたうえで開催するなど、各自治会の判断に委ねているところであります。 

 何卒ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。 

 

  令和3年5月14日 

                      一関市まちづくり推進部まちづくり推進課

 

県道19号一関大東線の街路樹について 

ひとことの内容              

 東大橋からコメリの通りの街路樹(もみじ)が、毎年、紅葉しないうちに、1.5~2.5m位に剪定されている。 

 何の為にもみじを植えたのか。もみじは紅葉を楽しむ為の木ではないのか? 

 他の道路にある花ミズキ(赤)位の高さにするか、せっかく紅葉のきれいなもみじなので、紅葉してから剪定した方が良いのではないか。   (令和3年5月19日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

 東大橋からコメリの通りである県道19号一関大東線は、岩手県が管理する道路であり、街路樹の剪定についても管理者である岩手県が行っております。 

 岩手県一関土木センターに確認したところ、通行車両などからの見通しの悪化や車道へのはみ出しの危険を防ぎ、交通の安全を確保するため、2年に1回剪定を実施しているとのことです。 

 お寄せいただきました、もみじの剪定時期の見直しについて、県に伝えたところ、今後の剪定時期を設定する際、検討させていただくとのことでした。 

 

 令和3年6月1日 

                      一関市建設部長  鴫原 吉隆

 

奨学金返還補助金の対象者の拡大について 

ひとことの内容              

 奨学金補助金の対象者に保育士とあったので、問い合わせしたところ、児童養護施設で働く保育士は対象外と言われた。市内にも児童養護施設があり、そこで保育士も働いていることを理解していただきたい。これは保育士・幼稚園教諭等の若者の地元定着や市内事業所などの人材を確保するという目的になっていないと思う。 令和3年5月30日 受け付け)

回答 

 「市長へひとこと」をお寄せいただき、ありがとうございました。 

  お寄せいただきました一関市奨学金返還補助金についてですが、待機児童の解消や保育環境、医療環境の充実、さらには、第一次産業及び事業承継における担い手の確保を図るため、対象者を保育従事者や医療従事者、農林業への従事者などとしているところです。 

 保育従事者については、勤務先を市内の認可保育所、認定子ども園、地域型保育事業所、企業主導型保育施設、幼稚園としているところですが、人材確保や若者の地元定着、事業の効果や他の支援制度などを総合的に判断し、保育事業の形態にとらわれず、希望者の状況の推移などをみながら、対象者の拡大を検討してまいります。 

 

  令和3年6月4日 

                      一関市長 勝部 修