一関市医療と介護の連携連絡会について

 平成24年9月に高齢化率が30%を超えた一関市では、すべての市民が、健康で心豊かに自立した生活を送るため、保健・福祉・医療の連携強化が一層の課題となっています。

そこで、一関市では平成23年度から「地域医療・介護連携推進事業」を実施し、医療機関、介護サービス事業所等、市民、行政がそれぞれの役割や連携を強化し、地域医療体制の充実を図っています。

 平成30年度診療報酬・介護報酬改定に伴い、国の標準様式を踏まえ、連携シート(情報共有シート【くらしのシート・退院シート】)について一関市医療と介護の連携連絡会幹事会マニュアル検討会で協議を重ね、この度様式の改正を行うこととし、併せて「医療と介護の連携マニュアル」についても、改正することとなりました。

平成30年12月1日から下記改正様式等により運用することとなりましたので、お知らせいたします。

(平成30年度改正版)一関市医療と介護の連携マニュアル 

(参考)医療と介護の連携マニュアル(変更部分下線付き) 

くらしのシート(PDF版) 

くらしのシート(エクセル版) 

退院シート(PDF版) 

退院シート(エクセル版) 

 

令和2年2月22日(土)、令和元年度第2回「はじめてのケアカフェ」を開催します

 飲み物を飲みながら、お菓子をつまみながら、みなさんと意見交換してみませんか?在宅医療・介護の連携などについて意見を出し合い、地域の在宅医療等の推進を図る「はじめてのケアカフェ」は、ワールドカフェ方式で開催し、興味のある方はどなたでも無料で参加できます。

 第2回の今回は、歯科医師の先生方が大集合し、先生方と顔の見える関係づくりができるチャンスです!この貴重な機会にぜひ、参加してみませんか?

  1 日時     令和2年2月22日(土) 午後2時~4時

  2 会場     一関保健センター 多目的ホール (一関市山目字前田13-1) 

  3 テーマ    ~一関歯科医師会プロデュース~「在宅ケアでできる!オーラルフレイル予防」

  4 内容      

       (1) 全体での話題提供(20分)

    ア 話題   オーラルフレイルについて

      イ 提供者  三浦歯科医院 院長 三浦 康弘 先生

   (2) 各グループでの話題提供(10分)

    ア 話題   目からうろこ!歯科医師による口腔ケアのポイント

    イ 提供者  6人の歯科医師(各テーブルに1人の歯科医師が入ります。)

           ○金沢純一 先生 ○三浦康弘 先生 ○村上哲 先生

           ○小家雅幸 先生 ○本田徹 先生  ○小野寺大 先生

    (3) グループワーク(60分)

     「在宅ケアでできる!オーラルフレイル予防」について、グループワーク形式で話し合う

  5 持ち物      お菓子や飲み物を購入する代金

              ※当日は授産施設による飲み物やお菓子の販売があります。

      6 参加申込み    令和2年2月20日(木)までに問い合わせ先へお願いします。

            チラシはこちら →はじめてのケアカフェ   

  7 問い合わせ先 健康づくり課地域医療推進係 電話 0191-21-2160  ファクス 0191-21-4656

令和元年7月27日(土)、令和元年度第1回「はじめてのケアカフェ」を開催します

 飲み物を飲みながら、お菓子をつまみながら、みなさんと意見交換してみませんか?在宅医療・介護の連携などについて意見を出し合い、地域の在宅医療等の推進を図る「はじめてのケアカフェ」は、ワールドカフェ方式で開催し、興味のある方はどなたでも無料で参加できます。

  1 日時      令和元年7月27日(土) 午後1時30分~4時30分(予定)

  2 会場      一関保健センター 多目的ホール (一関市山目字前田13-1) 

  3 テーマ     「生活の場における看取りケア」

  4 講師      東北文教大学短期大学部 人間福祉学科長 橋本 美香 先生

  5 参加申込み   令和元年7月22日(月)までに問い合わせ先へお願いします。なお、多数の場合は調整させていただくことがあります。

             チラシはこちら →はじめてのケアカフェ   

  6 問い合わせ先  健康づくり課地域医療推進係 電話 0191-21-2160  ファクス 0191-21-4656

 

過去の活動はこちら

 平成29年度

 平成28年度

 平成27年度

 平成26年度

 平成25年度