須川コース登山道は、昭和湖付近の火山ガス(硫化水素ガス)濃度が高く危険であるため、苔花台(たいかだい)から天狗平(てんぐだいら)の区間を立入禁止としていました。

この度、火山ガス濃度が低下したことが確認されたため、下記のとおり須川コースを一部通行止め解除することとなりました。

◆ 一部通行止め解除期間
令和4年9月9日(金)から令和4年10月16日(日)まで

◆ 立入禁止区間
昭和湖から天狗平まで(山頂までは行けません)

 

令和4年10月17日(月)以降は、火山ガス濃度の観測ができないため、再度「苔花台から天狗平までを立入禁止」に変更となる予定です。
令和5年の立入禁止規制については、火山ガス濃度の観測状況、融雪の状況を考慮して栗駒山火山防災協議会において決定します。

なお、産沼コースについては、これまでどおり山頂まで通行可能です。

須川コース一部立入禁止区間変更のお知らせ [631KB pdfファイル]