南部神楽調査報告書を刊行しました

市教育委員会は、平成26、27年度の2カ年、「南部神楽調査研究事業」を実施しました。
調査は、民俗学、民俗芸能研究を専門とする橋本裕之氏(追手門学院大学地域創造学部教授)、南部神楽に詳しい千葉信胤氏(岩手大学客員准教授)、
市教育委員会文化財課の東資子文化財調査研究員の3人で構成する「南部神楽調査研究チーム」が行いました。
このほど、その調査成果をまとめた「南部神楽調査報告書」を刊行しましたので、ご覧ください。

南部神楽調査報告書

●お詫びと訂正
南部神楽調査報告書57ページ「下大籠南部神楽」【地域との連携、学校への指導】の文中、大室南部神楽の記述に誤りがありましたので、お詫びして訂正します。
73ページ「一関市内小・中学校の鶏舞の取り組み」の表中、永井小学校の取り組み開始に誤りがありましたので、お詫びして訂正します。