平成26年2月17日から、全国瞬時警報システム(J-アラート)自動起動装置の運用を開始しました。

全国瞬時警報システム(J-アラート)とは

人口衛星を用いて国から送信される、弾道ミサイルや大規模テロ等の国民保護に関する情報や緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、様々な伝達手段により住民のみなさんに瞬時にお知らせするシステムです。

緊急情報の配信方法

専用受信機で受信した緊急情報は、「防災行政無線の屋外広報マスト」、「FMあすも専用ラジオ緊急告知自動起動放送」、「藤沢地域の告知放送」から配信されます。

配信される項目

配信される緊急情報は以下の9項目です。

  1. 弾道ミサイル情報
  2. 航空攻撃情報
  3. ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  4. 大規模テロ情報
  5. 1から4のほか、緊急に住民に伝達することが必要な国民保護に関する情報
  6. 最大予想震度5弱以上の緊急地震速報

※ 震源が近い場合は情報が間に合わない場合があります。

  1. 噴火警報(居住地域)
  2. 気象等の特別警報
  3. 噴火速報

これらの情報が流れたら

テレビやラジオの情報に注意し、落ち着いて自分の身を守るための行動をとってください。また、市から発信される避難等に関する情報にも注意してください。