市では、経済的な理由で小中学校への就学が困難な児童生徒の保護者に対して、学用品費や学校給食費など、就学上必要な経費の一部を援助しています。

 失業・転職・新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変し経済的にお困りの方、経済的な理由によりお子さんの教育費に不安を感じている方は、お子さんの通学している学校へご相談ください。

 

 対象となる方

 一関市内に住所を有する小中学校に在籍する児童生徒の保護者、または一関市外に住所を有し、一関市立小中学校に在籍する児童生徒の保護者で、次のいずれかに該当する方が対象です。

  (1)生活保護を受けている方

 (2)生活保護の停止または廃止をされた方

 (3)世帯全員の市民税が非課税または減免されている方

 (4)国民健康保険税の減免または徴収の猶予を受けている方

 (5)児童扶養手当を全額受給している方

 (6)世帯全員の収入が生活保護法に基づいて算出される基準額以下の方

 (7)その他経済的に困窮しており、就学に支障があると市長が認める方

 基準に該当する可能性のある方は、申請していただくことをおすすめします。

※申請した方すべてが認定されるわけではありません。審査のうえ認定の可否を決定しますのでご留意ください。

 援助の内容

 学用品費・通学用品費・新入学児童生徒学用品費・修学旅行費・校外活動費・学校給食費・PTA会費・生徒会費・クラブ活動費・卒業アルバム代・医療費・オンライン学習通信費

 詳しくは、 就学援助制度のご案内.pdf [171KB pdfファイル] をご覧ください。

 申請方法

 申請を希望する方は、お子さんが通学している学校(小中学校にきょうだいがいる場合は小学校)へご相談ください。

 年度途中でも随時受付しています。年度途中で認定された場合は、申請した月の翌月分からの支給となります。

 申請書類は学校で配布しています。また、下記からダウンロードすることもできます。

 令和4年度 就学援助費受給申請書類・記入例.pdf [369KB pdfファイル]