計画策定の趣旨

高齢者福祉計画は、豊かで活力に満ちた長寿社会の実現を目指し、福祉サービスの提供について、本市が目指すべき基本的な方針およびその実現に向かって取り組むべき施策を明らかにするため策定するものです。
一関市総合計画の基本理念のもとに、平成29年を目標年次とする「一関市高齢者福祉計画」を策定しました。

計画の性格

この計画は、本市における高齢者の福祉施策を推進する実施計画であり、市民、関係機関、行政の行動指針となるものです。

計画の策定体制

計画の策定にあたっては、一関市総合計画、健康いちのせき21、障がい者福祉計画、第6期介護保険事業計画及び現在策定を進めている一関市地域福祉計画などとの整合性を図るため、一関地区広域行政組合および庁内関係課との連携はもとより、一般市民の方や専門分野の方にも参加をいただき策定委員会を設置し、ご意見をうかがいながら策定しました。

計画の期間

平成27年を初年次とし、平成29年を目標年次とする計画とします。
なお、この計画は、一関地区広域行政組合が策定する介護保険事業計画の見直しと合わせて3年後に見直しをすることとします。

計画の内容

計画の詳細については、こちらからご覧いただけます。