市では、平成29年2月27日に『一関市汚水処理計画』を策定しました。
また、「一関市汚水処理計画」に基づく汚水処理施設の具体的な計画を定めるため、平成26 年1 月に国土交通省・農林水産省・環境省より示された「持続可能な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」に基づき、『一関市汚水処理施設概成アクションプラン』を、『一関市汚水処理施設概成アクションプラン』を含めた中長期の計画として『一関市汚水処理施設整備計画』を策定しました。

計画の目的

 一関市総合計画に定める「郷土の恵みを未来へ引き継ぐ自然豊かなまち」の実現を目指すため、汚水処理により実現したいまちの将来像、基本施策を示すものです。

計画の期間

 平成29年度から平成38年度まで

計画の概要

 下水道事業における総合的な計画です。

 将来予想される人口減少、厳しい財政状況、施設の老朽化などの重要な課題に適応し、本市の汚水処理行政を、総合的かつ効果的、効率的に推進するために「環境」「快適」「持続」を将来像に掲げ、施策の展開を図ります。

「環境」・・・ 水環境と自然環境を市民一人ひとりが守る

「快適」・・・ 市民が衛生的で快適な生活を送る

「持続」・・・ 市民が安心して使用できる安定した汚水処理を持続する

将来像の実現に向けての取り組み

  1. 汚水処理施設の早期概成
    河川など公共用水域の水質を保全するため、公共下水道、農業集落排水、浄化槽による汚水処理事業を推進するとともに、効率的な整備手法に見直します。
  2. 公共下水道等への早期接続と浄化槽の設置
    水環境と自然環境を守るため、市民一人ひとりの環境保全意識の高揚を図るとともに、公共下水道等への接続や浄化槽の設置を支援します。
  3. 計画的な汚水処理施設の更新と災害に強い基盤づくり
    安全で安定した汚水処理施設が継続的に利用できるように、計画的に汚水処理施設を更新するとともに、災害に強い汚水処理施設の整備と管理体制を整えます。
  4. 効率的で安定した経営
    持続的で健全なん汚水処理事業の経営のため、中長期的な財政見通しを基に、効率的で安定した汚水処理事業の経営に向けた体制を整えます。
  5. 下水道資源の有効活用の推進
    汚水処理施設から発生する資源の有効活用を推進します。

策定の体制

 一関市下水道事業等経営審議会に一関市汚水処理計画の策定についてを諮問し、5回の審議を経て、答申をいただきました。

 パブリックコメントの実施(平成28年12月19日から平成29年1月13日まで)

 審議会での主な意見等については、添付の「一関市汚水処理計画‗要約版」をご覧ください。

一関市汚水処理計画 [2188KB pdfファイル] 
一関市汚水処理計画 概要版 [3255KB pdfファイル] 
一関市汚水処理計画‗要約版 [392KB pdfファイル] 

 

一関市汚水処理施設概成アクションプラン

 平成26 年1 月に国土交通省・農林水産省・環境省より示された「持続可能な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」に基づき、時間軸を考慮した汚水処理施設整備(概ね10 年での概成を目指す)の具体的な計画です。

一関市汚水処理施設概成アクションプラン [412KB pdfファイル] 

一関市汚水処理施設整備計画

 『一関市汚水処理施設概成アクションプラン』を含めた中長期の計画です。

一関市汚水処理施設整備計画 [2431KB pdfファイル]