交付にあたっての留意点は以下のとおりです。
 

    必要なもの

    本人確認の身分証明書(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードや写真付き住

    基カードなど)

    交付を請求できる人

戸籍の交付は、原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ受けられます。
自己の権利の行使または義務の履行のために必要な人は交付を受けられます(亡くなった兄弟姉妹の相続人となった人が兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合など)。
代理の人は委任状が必要です。

    郵便で請求する場合

他の市町村にお住まいなど、窓口に来られない場合は、郵便で請求できる証明もあります。
申請書ダウンロードのページから郵便請求用の様式を印刷して請求してください。

また、マイナンバーカード(顔写真付き)をお持ちの方は、全国のコンビニエンスストアなどで各種証明書を取得することができます。詳しくは「証明書等コンビニ交付サービスについて」のページをご確認ください。

証明手数料および取得の際の注意事項

全部事項証明書(戸籍謄本)

個人事項証明書(戸籍抄本)

原戸籍謄・抄本、除籍謄・抄本

戸籍附票(全部・一部)の写しの証明
身分証明書 受理証明書 届書記載事項証明書
住民票 他市町村の住民票  
 

全部事項証明書(戸籍謄本) 、個人事項証明書(戸籍抄本)、一部事項証明

本籍(番地まで)と筆頭者を確認してきてください。
原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ交付を受けられます。
自己の権利の行使または義務の履行のために必要な人は交付を受けられます(亡くなった兄弟姉妹の相続人となった人が兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合など)。
代理の人は委任状が必要です。

手数料

1通450円

原戸籍謄・抄本、除籍謄・抄本

本籍(番地まで)と筆頭者を確認してきてください。
原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ交付を受けられます。
自己の権利の行使または義務の履行のために必要な人は交付を受けられます(亡くなった兄弟姉妹の相続人となった人が兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合など)。
代理の人は委任状が必要です。

手数料

 1通750円

戸籍附票(全部・一部)の写しの証明

本籍(番地まで)と筆頭者を確認してきてください。
原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ交付を受けられます。
自己の権利の行使または義務の履行のために必要な人は交付を受けられます(亡くなった兄弟姉妹の相続人となった人が兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合など)。
代理の人は委任状が必要です。

戸籍の附票の写しは原則として本籍と筆頭者が表示されないものが交付されます。

表示が必要な場合は窓口でお話しください。

手数料

1通300円

身分証明書

請求できるのは本人または親権者(未成年の場合のみ)です。
代理の人は委任状が必要です。

手数料

1通300円

受理証明書

請求できるのは戸籍届の届出人です。
届け出をした役所(役場)へ請求してください。

手数料

1件350円

届書記載事項証明書

本籍地もしくは届出た役所(役場)に請求してください。
本籍地(番地まで)と筆頭者を確認してきてください。
代理の人は委任状が必要です。
用途によって発行できるものとできないものがありますので、窓口でご確認ください。 

手数料

1件350円

住民票

住所(番地まで)と世帯主を確認してきてください。
原則として本人または同一住所の人のみ交付を受けられます。
代理の人は委任状が必要です。
住民票は原則として戸籍の表示や世帯主との続柄が表示されないものが交付されます。
表示が必要な場合は窓口でお話しください。

マイナンバーや住民票コードの記載が必要な場合は、その旨と使用目的を交付請求書にご記入ください。

 

なお、マイナンバーが記載された住民票は代理の人(法定代理人を除く)には交付できません。

また、住民票コードが記載された住民票は代理の人には交付できません。

この場合は申請受付後、本人(請求対象者)の住民登録地へ郵送交付となりますので、委任状のほかに切手を貼った返信用封筒をご用意ください。

手数料

1通300円

他市町村の住民票

本人および同一世帯員のみが取得できます。
本籍は記載されません。

手数料

1通300円